アニメ「新劇場版 頭文字D-夢現-」のあらすじと感想

頭文字D夢現
出典:公式サイト

スポンサーリンク

新劇場版頭文字D Legend3-夢現-

新劇場版頭文字D Legend3-夢現- 」は劇場版3部作最後の作品となっていて、群馬最強と呼ばれる高橋涼介とのバトルを重点に描かれた作品となっています。

頭文字Dの作品情報や前作などは下記の記事でも紹介しているので、参考にしてみてください。

>>新劇場版頭文字D Legend1-覚醒-
>>新劇場版頭文字D Legend2-闘走-

あらすじ

藤原拓海はもともと走り屋ではなかったものの、今や「秋名のハチロク」として名をはせている。

彼の心の中には、峠のバトルへの熱い思いがふつふつとたぎっていた。

そして彼の前に走り屋とーむ・赤城レッドサンズのリーダーで、FC3Sを駆る高橋涼介が立ちはだかる。

涼介は拓海との勝負に当たり、FC3Sのマシンスペックを、トータルバランスのために下げる判断を下す。

様々な思いが交錯する中で、拓海と涼介の勝負が始まる…。

キャスト

原作:しげの秀一
総監督:日高政光
監督:中智仁
脚本:関島眞頼
キャラクターデザイン:羽田浩二
CGディレクター:居嶋健太郎
編集:廣瀬清志
音楽:土橋安騎夫
主題歌:小林竜之
声の出演:宮野真守/小野大輔/中村悠一/内田真礼/白石稔/諏訪部順一/平田広明
制作プロダクション:サンジゲン/ライデンフィルム
配給:松竹
レンタル日:2016年6月24日

見どころと感想

出典:YouTube

さぁ、やってまいりました!新劇場版頭文字Dの3作目‼︎

すぐレンタルして観ようと思ったけど、いつになっても貸出中で返ってこないから待ちくたびれちゃったじゃんよ。

本作は群馬最速決定戦ということで、赤城の白い彗星・高橋涼介と、秋名のハチロク・藤原拓海のバトルがメインのお話です。

白い彗星ってシャアか!!!

開始数分間は1作目と2作目と前回のあらすじ的な映像が流れるので、内容を忘れた人に優しい構成になってます。

むしろ忘れないように何回も観直そうよ?

さてさて、今回の頭文字Dは前作と比べて拓海と茂木のデートシーンだったり、文太と祐一の話しているシーンなどのストーリーはもちろん、ハチゴーバトルから始まり、高橋涼介とのバトルシーンもじっくり、たっぷりと見せてくれてるので大満足でした。

まぁハチゴーとか真子とか沙雪とか…色々おかしい点とか多々あるけど気にしない。

この辺はTVシリーズ見てない人にはわからないだろうな…。

それにエンドロールの前の衝撃ね。
あれは完全に”してやられた”わ!

三木さーん!

本当ビックリしすぎて飛び上がっちゃったよ!

あとはやっぱりエンドロール後のプロジェクトDへの勧誘シーンね。

なになに?続き作るの?
だったらガチで嬉しいけども…。

せめて京一とのバトルまででいいから作ってくれー!!

見どころ

■RX-7(FC)
まぁーカッコイイんだ。
いいよね、ロータリーサウンド。

■新型86
この車は人気で最近よく乗ってる人いるよね。
俺にくれッ!

■三木眞一郎さん
あざーす!声が聞けただけで大満足です。

まとめ

本作で新劇場版3部作最後の作品で、若干飛ばしすぎ感はありますが、全体的にみればまぁまぁ良かったんじゃないかなと思います。

是非続編を作ってくれることを信じてます。

新劇場版を観て興味を持った方は、是非TVシリーズと観比べてみるのもいいですよ。

よかったら是非。

新劇場版頭文字D Legend3-夢現-
評価
★★★★★
3.4点
こんな人に
↓おすすめ↓

・ロックオン・ストラトス

動画配信サービスはこちらからどうぞ
動画配信サービス一覧

ブログランキング

ブログランキングに参加中なので、訪問時に下の「映画ブログ」のバナーを1ポチっとしてもらえると励みになります。

にほんブログ村 映画ブログへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローお願いします