アニメ「アノマリサ」のあらすじと感想-アカデミー賞ノミネートされたストップモーションアニメ

アノマリサ
出典:YouTube

スポンサーリンク

アノマリサ

アノマリサ」はエターナル・サンシャインやマルコヴィッチの穴などで知られるチャーリー・カウフマンが監督・脚本を務め、”人間の本質“を人形で描いたR15+指定の長編ストップモーションアニメ。

本作品は「第88回アカデミー賞長編アニメーション部門」「第73回ゴールデングローブ賞最優秀長編アニメーション映画賞」にノミネートされた作品となっています。

あらすじ

カスタマーサービスの分野でモティベーション・スピーカーとして名声を築き、本も出版しているマイケル・ストーン。

しかしながら彼自身は人生に何の刺激も感じられずにいた…。

ある日、講演者として呼ばれてきたシンシナティーで、彼の講演を聞きに来ていたというリサという女性と出会う。

長いこと、誰の声であっても全て同じ声に聞こえていたマイケルが、唯一聞こえた”別の声”の彼女と特別な夜を過ごすのだが…。

キャスト

監督:デューク・ジョンソン/チャーリー・カウフマン
脚本:チャーリー・カウフマン
製作:ローザ・トラン/デューク・ジョンソン/チャーリー・カウフマン/ディーノ・スタマトプロス
製作総指揮:ジェームズ・フィーノ/ダン・ハーモン/ジョー・ルッソ
編集:ギャレット・エルキンス
音楽:カーター・バーウェル
アニメーションスーパーバイザー:ダン・ドリスコル
声の出演(字幕版):デビッド・シュートリス/ジェニファー・ジェイソン・リー/トム・ヌーナン
声の出演(吹替版):内田直哉/玉川砂記子/星野充昭
レンタル日:2016年6月3日

見どころと感想

出典:YouTube

今作から面白そうなオーラをビンビン感じたんで観てみる事にしました。

ストップモーション・アニメの独特の雰囲気は好き嫌いが別れると思いますが、これって作るの大変らしいですよ。わずか数分ってシーンを撮るのに何日かかるって言ってたかな?詳しい事は分かんないんですけど、とにかく作るのにメチャクチャ時間がかかるそうですよ。

そりゃあ大変だ…

だってさ、この作品って90分あるんですよ。どんだけ気長な作業なん?

俺には無理無理〜、俺は観るだけ〜

って訳で、なかなか面白いんじゃないんですかね。けっこう大人向けの内容でストップモーション・アニメのラブ・シーンとか初めて見たわ(R15指定)。

ストーリーは不条理系ドラマ?スリラー?サスペンス?う〜ん、まぁファンタジーだな。人によっては退屈かも知れないですね。

実際のところ、これストップモーション・アニメでやる必要あったんか?と思わなくも無いんですが、だからこそ この独特の雰囲気が出せたのも確かですね。俺はけっこう好きです。

見どころ

■ストップモーション・アニメ
まぁ、これでしょ。非常に雰囲気があってよろしいですね。キャラクターの表情や動きは良く出来てますよ。いい感じにカクカクしてます。

まとめ

気が遠くなるような作業工程を経て完成した映像は、その甲斐あってか、独特の雰囲気を醸し出しています。

ちょっと訳分かんない系のストーリーと相まって、”シュール“って言葉がピッタリな作品です。

この感じがお好きな方にはドストライクである事、間違い無し。

よかったらどうぞ。

アノマリサ
評価
★★★★★
3.2点
こんな人に
↓おすすめ↓

・はい、そこ止まって

動画配信サービスはこちらからどうぞ
>>動画配信サービス一覧

ブログランキング

ブログランキングに参加中なので、訪問時に下の「映画ブログ」のバナーを1ポチっとしてもらえると励みになります。

にほんブログ村 映画ブログへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローお願いします