映画「ロスト・エリア」のあらすじと感想-アントン・イェルチェンが井戸に落ちた!?

ロストエリア
出典:YouTube

スポンサーリンク

ロスト・エリア

ロスト・エリア-真実と幻の出逢う森-」はスター・トレックやターミネーター4などで主要キャストとして参加し、一躍知名度を上げたアントン・イェルチェンと女優・歌手としても活躍するゾーイ・デシャネルが主演を務める異色のラブサスペンス映画。

あらすじ

両親を亡くし音楽家になる夢を諦めたピエールは、故郷に帰り、バーテンダーとして人生を再出発させる。

そんなある日、森を散策中、うっかり古井戸に転落してしまう…。

途方に暮れて一晩過ごすが、次の日、偶然通りかかったミステリアスな女性ステラに助けられ、それがきっかけにふたりは恋に落ちる。

だがそれは、麻薬組織を巻き込んだ悪夢の始まりだった…。

キャスト

原作・脚本:トム・ドラリー
監督・脚本:ザカリー・スルーザー
製作総指揮:ジェイソン・クローズ/スコット・パターソン/アラン・シンプソン/エリカ・ポートノイ/ニコール・ロマーノ/ジョン・レイモンズ/マーゴット・ハンド/デヴィッド・ガイ・レヴィ/ベン・ラフマン/カート・ブラウアー
編集:トム・クロス/サム・バウアー
音楽:ダニー・ベンジー/ソーンダー・ジュリアーンズ
出演:アントン・イェルチェン/ゾーイ・デシャネル/ジョン・ホークス/アリア・ショウカット/フランク・ランジェラ/キアラン・ハインズ/オーブリー・プラザ
レンタル日:2016年5月25日

見どころと感想

出典:YouTube

ん?う〜ん、訳分からん系かな?

ヒッチハイクしてたら運転手が急に気を失って、車内をあさったら大金が出てきて、古い井戸に落ちて、女の子に助け出されて、ってこれ全部夢かも的な?

劇中の台詞も回りくどいと言うか、意味深と言うか…。さらに時間軸もシャッフルしてあるから余計に意味不明。

ぶっちゃけ面倒臭ぇ…

これ系の映画を好んで観ていた時期もありましたが、もうちょっといいんだよね。仕掛けばかり凝っていて、結局何だったのか良く分からないってパターンが多い。最後にカチッとハマる感覚は好きなんですけどね。

今作はアントンが出てたので観ようと思ったんですけど、う〜ん微妙だな。

中盤辺りからは もはやファンタジー。「私は火事で◯んでるの」とか、一体どうなってんだよ。何目的の物語なのか、どうにも分かりづらい。

この独特の世界観がお好きな方は結構いらっしゃると思います。ただ、個人的には…

俺が観たかった映画はこれじゃなかったーーーッ‼︎

見どころ

■キャスト
いやいや結構いい俳優さん達集めたね。まぁ、だから観ようと思ったんですけどね。これで話がもっと面白けりゃあ良かったのに。

まとめ

うっわ。最後まで観たけど、ほんとに訳分からん。俺が思うに大して意味なんて無かったんじゃね?

こういう映画が分からないようじゃダメダメ

とか聞こえて来そうで面倒臭いのでこの辺で。

自己責任でどうぞ。

ロスト・エリア-真実と幻の出逢う森-
評価
★★★★★
2.4点
こんな人に
↓おすすめ↓

・カイル・リース

動画配信サービスはこちらからどうぞ
>>動画配信サービス一覧

ブログランキング

ブログランキングに参加中なので、訪問時に下の「映画ブログ」のバナーを1ポチっとしてもらえると励みになります。

にほんブログ村 映画ブログへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローお願いします