映画「ストレイト・アウタ・コンプトン」あらすじと感想-NWAの真実を描いた実話

ストレイトアウタコンプトン
出典:公式サイト

スポンサーリンク

ストレイト・アウタ・コンプトン

ストレイト・アウタ・コンプトン」は2パック、スヌープ・ドック、エミネムなど数多くのアーティストに影響を与えた「N.W.A」の結成から解散まで描いた実話の物語。

ミッション・インポッシブル/ローグ・ネイション」のオープニング興行収入抜き去り、「8 Mile」のアメリカでの興行収入をわずか3週間で超え、音楽映画としては歴代1位を樹立した作品で、「第88回アカデミー賞脚本賞」も受賞している映画です。

あらすじ

– 言葉で世界をぶっ壊す。 –

1986年のカリフォルニアのコンプトン。

アメリカ屈指の犯罪多発地域として知られる同地に暮らす、アイス・キューブ、ドクター・ドレーら5人の若者はヒップホップグループN.W.Aを結成する。

危険と隣り合わせで、先の見えない毎日を強いられている不満や怒りをビートと離陸に載せて吐き出す彼らのサウンドは、瞬く間に絶大な人気と指示を集め始める。

しかし名声を得た彼らに社会からの偏見や仲間の裏切りといった苦難が降りかかる…。

キャスト

監督:F・ゲイリー・グレイ
製作:アイス・キューブ/ドクター・ドレー/マット・アルバレス/トミカ・ウッズ=ライト
製作総指揮:ウィリアム・パッカー/F・ゲイリー・グレイ/デビッド・エンゲル/ビル・ストラウス/ロナルド・G・ムハマンド/スコット・バーンスタイン/アダム・メリムズ/トーマス・タル/ジョン・ジャシュニ
原案:S・レイ・サビッジ/アラン・ウェンカス/アンドレア・バーロフ
脚本:ジョナサン・ハーマン/アンドレア・バーロフ
撮影:マシュー・リバティーク
編集:ビリー・フォックス/マイケル・トロニック
音楽:ジョセフ・トラパニーズ
出演:コーリー・ホーキンス/オシュア・ジャクソン・Jr/ジェイソン・ミッチェル/オルディス・ホッジ/ニール・ブラウン・Jr/ポール・ジアマッティ
配給:シンカ、パルコ
レンタル日:2016年6月3日

見どころと感想

出典:YouTube

この作品はエミネムの8 Mileを超えたと書いてありめっちゃ気になっていた作品。

N.W.Aは知らなかったけど、8 Mileを超えたとか書いてあったら観なきゃダメでしょ!!

ってことで鑑賞。

出だしからの雰囲気は良し、音楽も良し。

これは期待できるんじゃね?

案の定期待した通りの名作でした。

ヒップホップグループ「N.W.A」の結成~成功までの道のり~解散までを描いていて、挫折や名声を得た代償だったり、偏見や権力との戦い、仲間の裏切り、友との別れなど音楽だけに視点を当てているわけではなく、ドラマ要素も含まれている実話ベースの映画となっていて、2時間ちょっとあるが長さは感じられないほど上手く作りこまれている。

確かに8 Mileを超えたっていうのは納得できる部分もあるけど、これは好みだろうなぁ~。

それにアメリカならではのヒップホップの感じを味わえるし、随所で流れるラップが最高!!

でも普段はヒップホップは聴きません

さすがアカデミー賞を獲ったことだけはある映画だなと感心しました。

日本に住んでいると分からないが、やっぱりアメリカの少し外れた場所だとドラッグ、殺人、暴力などは日常茶飯事なのか?とか思ってしまい、それに比べて日本は恵まれているんだなぁと実感しました。

まさにリアル・グランド・セフト・オート

何にせよライブ映像は圧巻だったので、すごい楽しめた作品です。

見どころ

■ヒップホップ
リアルの詞をビートに乗せているので、魂にガツンと来ます!!

■f○○k the police
言葉が言葉なので、伏字にしてありますが、中に入る単語はアレです。警察の横暴な行動を詞にして歌った曲が最高!!でも社会問題にはなるよね…。

■仲間の絆
裏切りなどあっても、結局原点に帰る。これは熱くなりますね。

まとめ

N.W.A」を描いた映画「ストレイト・アウタ・コンプトン」ですが、ヒップホップの興味がない方でも楽しめる作品なんじゃないかなって思います。

映画の内容も良かったですが、作中に使用されている音楽が流れると思わずノッてきちゃうほど熱いサウンド、ドストレートな歌詞など見どころ満載になっているので、食わず嫌い(観ず嫌い)はせずに観てほしい作品。

これと併せて「8 Mile」や「ユー・ガット・サーブド」も観るのも悪くない!!

よかったら是非。

ストレイト・アウタ・コンプトン
評価
★★★★★
3.7点
こんな人に
↓おすすめ↓

・ヒップホッパー

動画配信サービスはこちらからどうぞ
>>動画配信サービス一覧

ブログランキング

ブログランキングに参加中なので、訪問時に下の「映画ブログ」のバナーを1ポチっとしてもらえると励みになります。

にほんブログ村 映画ブログへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローお願いします