エイリアン 日本語吹替完全版 コレクターズ ブルーレイBOXの商品レビュー

購入アイキャッチ

皆さんお気に入りの映画ってありますよね。そういうのってどうしてますか?何度もレンタルビデオ屋から借りて来ますか?それとも頭の中で上映して楽しんでますか?

俺なら買っちゃいます!!

手元に置いて眺めてはニヤニヤ、観たい時にベストなタイミングで鑑賞しては またニヤニヤ。コレクターってほど所持している訳ではありませんが、気に入って、これは何度も観たいなと思った作品は購入に踏み切ります。

そんな俺的コレクションをご紹介。

スポンサーリンク

エイリアン 日本語吹替完全版
コレクターズ ブルーレイBOX

image

こちら『エイリアン 日本語吹替完全版 コレクターズ・ブルーレイBOX』です。

シガーニー・ウィーバー演じるエレン・リプリーが地球から遠く離れた宇宙で、ゼノモーフと呼ばれるエログロキショいモンスター共と死闘を繰り広げるSFホラーの金字塔。

リドリー・スコット、H・R・ギーガー、シガーニー・ウィーバーと、この時、この瞬間にしか撮れなかった作品。まさに…

神(ゴッド)ッ!!

そして肝心の商品内容の方も至れり尽くせりの特別仕様。現状『エイリアン』単体のBlu-rayとしては、こちらのアイテムが完成形なのではないかと。

取り敢えず、これ買っときゃ間違いない!!

商品仕様

出演:トムスケリット/シガーニー・ウィーバー/ベロニカ・カートライト/ハリー・ディーン・スタントン
監督:リドリ-・スコット
形式:Color/Dolby
リージョンコード:リージョンA
ディスク枚数:1枚
販売元:20世紀フォックス・エンターテインメント・ジャパン
発売日:2014年11月5日
時間:117分

各特典

このブルーレイBOXの中に入っている豪華な特典を一つずつ紹介していきたいと思います。

まずはこちらの特典!!

豪華アウターケース

image

しっかりとしたケースの中にシャコっと収まる感じです。二冊の台本も無理なくキッチリ入って、持った時の手応えも割とズッシリ。

ケースに使用されているデザイン画も他では見た事がない物なので、ファンにとっては非常に嬉しいですね。

吹替台本

image

日曜洋画劇場とゴールデン洋画劇場の縮尺版台本が二冊入ってます。これは貴重ですね。普段、洋画を吹替でご覧にならない方には、いまいちピンと来ないかも知れませんが、吹替で育った俺のような世代にとっては涙物。

有名な台詞とかの横にチョコチョコっと何か書いてあったりするんですよ。映画観ながら俺もその台詞 言ってみちゃったりとかね。

インタビュー集

image

こちらの日本語吹替完全版ブルーレイBOXは”吹替の帝王“シリーズとも呼ばれていまして、他のブルーレイと比べても収録されている日本語吹替のバージョンが多いです。ぶっちゃけ それがウリの商品なんです。

そして俺がこのシリーズで一番楽しみにしているのはインタビュー集!超~面白い!!その作品に関わった声優さん達が、当時のアフレコ現場を思い出し語ってくれてます。

ちなみに『エイリアン』インタビュー集には、幸田直子さんと大塚明夫さんのインタビューが収録されています。

待たせたな!

まとめ

あれ?俺、今、この映画に呼ばれた気がするな

空耳か…?

いや、確かに聞こえる。聞こえるぞ。「ねぇねぇ、買っておくれ」と呼ぶ声がァッ!!!!

ポチぃッ!!

まぁね、いつもこんな感じの流れで買ってしまう訳ですよ。分かる方いらっしゃいますかね、この感じ。もうこれはね、”“なんでしょうね。理屈じゃないんですよ、好きな映画、気に入ってしまった映画は欲しくなる。そういう事なんです。

今回、俺的コレクションとして自前のBlu-rayをご紹介させて頂きました。今後、旬な物から今更って物までチョイチョイあげていけたらなと思っている次第です。

映画を観るだけではなく買ってしまうって方、結構いらっしゃると思います。

この映画のBlu-rayって買いかな?“”あの作品のDVDって持ってないとダメなのかな?“とか、少しでも情報が欲しい、買った人、持っている人の意見を聞きたい、そんな時もあるかと思います。

なので、そんな時、そんな方々に俺的コレクションの情報を参考にして頂き、少しでも皆様のお役に立てなたら幸いと思っております。

よかったらどうぞ。

ブログランキング

ブログランキングに参加中なので、訪問時に下の「映画ブログ」のバナーを1ポチっとしてもらえると励みになります。

にほんブログ村 映画ブログへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローお願いします