アニメ「新劇場版 頭文字D-闘走-」あらすじと感想

頭文字D闘走
出典:公式サイト

スポンサーリンク

新劇場版 頭文字D Legend2 -闘走-

新劇場版 頭文字D Legend2 -闘走-」は3部作中の第2作目の作品となっています。

頭文字D」という作品に関しては、前作「Legend1 -覚醒-」で紹介しているので、そちらの記事を参考にしてみてください。

あらすじ

赤城レッドサンズの高橋啓介とのバトルに勝ち、鮮烈な走り屋デビューを果たした藤原拓海とハチロク。

ある日ガソリンスタンドでバイトをしていた親友いつきの元に、GT-R(R32)に乗る妙義ナイトキッズの中里毅が現れ、ハチロクにバトル申込みの伝言を残し去って行った。

バトルに乗り気じゃない拓海をよそにバトルの日が近づく…。

拓海はバトルに現れるのか?

また中里以外に迫りくる挑戦者の影が…。

キャスト

原作:しげの秀一
総監督:日高政光
監督:中智仁
脚本:関島眞頼
キャラクターデザイン:羽田浩二
音楽:土橋安騎夫
CGディレクター:居嶋健太郎
編集:廣瀬清志
声の出演:宮野真守/小野大輔/中村悠一/内田真礼/白石稔/諏訪部順一/平田広明/はまやねん/田中シングル
アニメーション制作:サンジゲン×ライデンフィルム
製作:講談社/エイベックス・ピクチャーズ/松竹/Sammy/ウルトラスーパーピクチャーズ

見どころと感想

出典:YouTube

来ましたよぉ~!第2作目!!

これはねぇ~観に行くタイミングを逃して劇場で観れなかった作品です。

なーのーでー、

レンタル開始時に速攻で借りてやったぜ!!

とりあえずまた言わせてください。

だから何故m.o.v.eを使わないんだよ

そうかそうか、そっちがその気なら、こっちだって脳内で勝手にBGM流すからな!!

さてさて言いたいことも言ったので感想を述べていきたいと思います。

まず本作は3部作ある内の2作目なのですが、少々詰め込みすぎた感が否めない作品の印象が強いです。(TVシリーズを観ていたからかもしれないけど…。)

いきなり展開が多すぎて初見の人は話の流れについていけないんじゃないかなぁ~?

決してつまらなくはないが、何か物足りなかった感がある作品でしたね。

逆にイニD愛がない方が楽しめる…のか…?

本作の「Legend2 -闘走-」は妙義ナイトキッズとバトルをする話がメインで進み、前回赤城レッドサンズのナンバー2を破り、拓海自身の心境の変化も多少見られていましたが、今回はその変化もまた大きくなります。

拓海の技術面にも大きな変化が見られるし、相変わらずの絵のキレイさね!!

そこら辺の微妙な変化も見逃さず、後は車とドリフトを楽しむ!!って感じですかね。

見どころ

■GT-R(R32)
この車はいいですよねぇ~。フォルムに無駄がない!!

GT-RはR32、R34、R35が好みです!!
R33は……ないわ。

■EG6
ホンダのVTECエンジンはヤバイ。マジで。でもEG6よりEK9の方が好きだわ。

■平田さん
やっぱサンジじゃねーか!!

■ガムテープ
そんなん無理じゃね?死ぬよ?

■BACK-ON
悪くはないんだけどね。求めているのはそれじゃない!!!

まとめ

前回同様に約60分ほどでサクっと観れちゃうので、そんなに長くも感じないし、テンポもいいので退屈せず観れる作品になっています。

ですがさっきも書いた通り「いきなり展開」が多すぎて話の内容についていけない可能性もありますが、TVシリーズの1st Stageを3部作という無茶なまとめ方にしたので、仕方がないと割り切りましょう!!

次の3作目で最終章になりますが、「夢現」も残念なことに劇場公開を見逃してしまって観れていないのです。

が、ついに!ついに来た!!高橋涼介のFC(RX-7)とのバトル!!!

早くレンタル来いっ!!!!

新劇場版頭文字D Legend2 -闘走-
評価
★★★★★
3.0点
こんな人に
↓おすすめ↓

・ガムテープ好き

動画配信サービスはこちらからどうぞ
>>動画配信サービス一覧

ブログランキング

ブログランキングに参加中なので、訪問時に下の「映画ブログ」のバナーを1ポチっとしてもらえると励みになります。

にほんブログ村 映画ブログへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローお願いします