映画「パディントン」あらすじと感想-英国アカデミー賞ノミネート作品

パディントン
出典:公式サイト

スポンサーリンク

パディントン

パディントン」はイギリスの作家のマイケル・ボンドの児童文学作品に登場する架空のクマのキャラクターがモチーフになっていて、「くまのパディントン」は全世界で3,000万部を売り上げを誇っている。

また「ハリー・ポッターシリーズ」の製作を手掛けたデヴィッド・ハイマンが製作を務めており、2014年には本国イギリスの英国アカデミー賞の「作品賞」「脚本賞」に見事ノミネートされるほどの映画となっています。

あらすじ

ブラウン一家はある日、パディントン駅で「このクマをよろしくお願いします」と書かれたラベルを首からぶら下げた不思議なクマに出会う。

自分の家を探すためにペルーからやってきたというそのクマに、一家は駅の名前を取って”パディントン”と名付け、彼が自分の住処を見つけられるまで家に住まわせてあげることにした。

初めての都会暮らしに慣れることができず、たびたび騒動を起こしてしまうパディントンは、一家の力を借りて自分の家を探そうとするが、博物館の剥製師ミリセントが彼を剥製にするために捕まえようと狙っていた…。

キャスト

原作:マイケル・ボンド
監督・脚本:ポール・キング
原案:ポール・キング/ヘイマッシュ・マッコール
製作:デヴィッド・ハイマン
製作総指揮:ロージー・アリソン/ジェフリー・クリフォード/オリヴィエ・クルソン/ロン・ハルパーン/ボブ・ワインスタイン/ハーヴェイ・ワインスタイン
音楽:ニック・ウラタ
撮影:エリック・ウィルソン
編集:マーク・エヴァソン
出演:ベン・ウィショー/ヒュー・ボネヴィル/サリー・ホーキンス/ニコール・キッドマン/サミュエル・ジェスリン/ジュリー・ウォルターズ/ジム・ブロードベント
製作会社:ヘイデイ・フィルムズ/スタジオカナル
配給:スタジオカナル/キノフィルムズ
レンタル日:2016年8月3日

見どころと感想


出典:YouTube

ク…クマが喋る…だと!?

喋るクマはプ○さんとテ○ドとく○みこのナツしか知らないけどな~。

まぁそこまで期待しないで観てみようくらいのノリで鑑賞。

ストーリー的にはありふれた内容で、ペルーのジャングルで暮らしていたクマ(後にパディントンと命名される)が、家族のクマと離れ離れになりイギリスへ向かう。

そこで家を探すためにかぶっていた帽子を頼りに骨董品屋に行って手掛かりを探し、ついに手掛かりを見つけるがそこでトラブルが起きてしまう。でも一緒に過ごす内にクマと人間の両方で家族の絆のようなものが生まれ始める。

でもその珍しいクマを剥製にしようと企む輩がいて連れ去られるが、最後にはハッピーエンドみたいな話。

観ていてまず疑問に思ったのが

クマが普通にいるのになぜ誰も反応しない!?

それとクマが喋ることに関しては一切触れていません。そういう世界なんでしょう。

まーファンタジーだからしょうがないか…。

ちょっと感動誘う系やファミリー向けのぬるーいコメディかと思いきや、これが結構面白い!!

歯ブラシで耳かきしてアヘ顔」や「犬を抱えて」「右側に立って」「クマのおまわりさん」などなど、思わず笑ってしまうほどです。

何も知らないクマだったらしょうがないよね~!!

一番最高だったのはドライヤー後のモッフモフの姿。

ヤバイね!!

モフモフってなんであんなに癒されるのでしょう?不思議です。

それにあの掃除機ね。

ダ○ソンの吸引力を遥かに超えてるよ、それ!!

いや~ツッコミどころ満載です。

そしてそして、極めつけはミッションインポッシブルのテーマ。

それっぽいわ~!!

軽くネタバレっぽくなりましたが、老略男女問わず楽しめる作品だと思いますよ。

最後に一言加えるのであれば、

ナイスばぁちゃん!!!!

いいとこ全部持って行ったな…。

見どころ

■パディントンのモフモフ感
あのモフモフ感がやけにリアルだったな。疲れた時とかにモフモフしたい。

ドライヤー後はモフモフ感MAXです。

■エスカレーターのくだり
最高です!!油断していたので思わず笑ってしまった。


■イギリスの兵隊さんの帽子

イギリスの兵隊さんって黒くて長い帽子かぶってるじゃん?あの中に何が入ってるか知ってます?

まさかの物が入ってますよ!!

まとめ

ファミリー向けのファンタジーコメディ映画なので、家族や恋人などと観るといいかもしれないですね。

テッドみたいに下ネタは一切ないので安心して観れますよ!

あとはこういった作品はあまり深く考えずに、観たまんまを楽しめばいいと思うので、喋るモフモフが好きな人は是非観てみてはいかがでしょうか?

良かったら是非。

パディントン
評価
★★★★★
3.5
こんな人に
↓おすすめ↓

・モフりたい

動画配信サービスはこちらからどうぞ
>>動画配信サービス一覧

ブログランキング

ブログランキングに参加中なので、訪問時に下の「映画ブログ」のバナーを1ポチっとしてもらえると励みになります。

にほんブログ村 映画ブログへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローお願いします