映画「僕だけがいない街」あらすじと感想-三部けい原作のミステリー漫画を実写化

僕だけがいない街
出典:公式サイト

スポンサーリンク

僕だけがいない街

映画「僕だけがいない街」は三部けいの大ヒットコミックが原作の実写映画となっていて、
このマンガがすごい!」3年連続ランクイン、「マンガ大賞」3年連続ノミネート」、「コレ読んで漫画RANKING」1位など数々の経歴を持つ作品。

監督は「陰日向に咲く」や「ROOKIES~卒業~」などの平川雄一郎が手掛け、
時間が巻き戻る”リバイバル”という能力を持つ主人公を藤原竜也が熱演しているSFミステリー映画です。

あらすじ

パッとしない漫画家でフリーターの藤沼悟は、事件や事故を看破するまで時間がループする現象
“リバイバル”が起きるようになる。

何度もリバイバルを経験する中、母が何者かに殺害され突如18年前に戻ってしまう…。

小学生のころに起きた児童連続誘拐殺人事件と母の死の関連に気付いた悟は、
過去と現在を行き来しながら事件の真相に迫っていくのだが…。

キャスト

原作:三部けい
監督:平川雄一郎
脚本:後藤法子
製作:春名慶/丸田順悟/内山雅博
音楽:林ゆうき
撮影:斑目重友
編集:伊東直哉
出演:藤原竜也/有村架純/石田ゆり子/及川光博/鈴木梨央/森カンナ/中川翼/林遣都
主題歌:栞菜智世
制作会社:オフィスクレッシェンド
製作会社:映画「僕だけがいない街」製作委員会
配給:ワーナー・ブラザーズ映画
レンタル日:2016年8月3日

見どころと感想


出典:YouTube

アニメ版を観てみようかな、どうしようかな、とか思ってるうちに実写版が来た。じゃあ観てみますか。有村架純も出てるしね。でもね、俺、有村架純ってあんま好きじゃないんだよね。やっぱ可愛いだけじゃダメなんだよな…。(ファンの方々、申し訳ありません)

時間が巻き戻る現象《リバイバル》。なぜ主人公にこの現象が起こるのかは謎ですが、細かい事は気にするな。どうやら18年前に起きた連続誘拐殺人事件が関係してるみたいで、現在の母親を救う為、18年前のある女の子を救う為、彼は《リバイバル》を繰り返す。

おやおや、けっこう面白いじゃないか

コミック未読、アニメ未見、予備知識ゼロでの鑑賞が逆に良かったのか、こういう物だと思って楽しめました。

コミックやアニメの実写化作品は、尺の問題でどうしてもペラくなってしまいます。これはもうどうしようも無いんだと思います。ファンの方々の評価もイマイチと言ったところでしょうか。まぁ、致し方無し。

俺は面白かったけどね。

見どころ

■石田ゆり子
好きです。いくつになっても若々しくお美しい。この方の透明感は尋常じゃない。フッと微笑んだ時のあの感じ…、堪らん!

まとめ

なかなか良かったと思いますよ。コミックやアニメを観ていたら評価は違っていたとは思いますが、まぁ映画なんてそんなもんですよね。いや〜、世の中には知らないで”“をする事もあるんですね〜。

よかったらどうぞ。

僕だけがいない街
評価
★★★★★
3.2
こんな人に
↓おすすめ↓

・藤原くん、あんま叫んでないです。

他の動画配信サービスはこちらからどうぞ
>>動画配信サービス一覧

ブログランキング

ブログランキングに参加中なので、訪問時に下の「映画ブログ」のバナーを1ポチっとしてもらえると励みになります。

にほんブログ村 映画ブログへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローお願いします

コメント

  1. 匿名 より:

    藤原竜也演じる主人公の行く末が改変されてて、「僕だけがいない街」ってタイトルの意味が原作とは変わっちゃてるので、機会があればアニメ版をご覧になることをオススメしますよ。

  2. もぉぞう より:

    匿名さん

    コメントありがとうございます。

    実写版とアニメ(原作)だと全然違う意味合いになってるんですね!

    アニメ版の方も観て実写版比べてみたいと思います♪

    オススメしていただきありがとうございます!
    アニメ版観た後に実写版と比べたレビュー上げたいとおもいます(^^)