【ネタバレ】アニメ「スター・ウォーズ反乱者たち シーズン1」あらすじと感想

スターウォーズ反乱者たち
出典:公式サイト

スポンサーリンク

スター・ウォーズ 反乱者たち

スター・ウォーズ 反乱者たち」はルーカスフィルムが製作した3DCGによるテレビアニメーション作品となっていて、映画スター・ウォーズ(実写)のエピソード3/シスの復讐とエピソード4/新たなる希望の間の時間軸となっている。

スター・ウォーズ 反乱者たちの前に「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ(EP2とEP3の間の時間軸)」のアニメが放送されていたが、ルーカスフィルムがディズニーに買収された後、打ち切られることになりましたが、同時に新プロジェクトとして「反乱者たち」の製作が始まり、現在日本国内ではテレビ東京などでシーズン2の第12話まで放送されています。

あらすじ

遠い昔、遥か彼方の銀河系で闇の帝国が、全てを支配していた時代…。

とある星のストリートで暮らす少年エズラは、帝国に立ち向かう5人の反乱者たちと出会い、銀河の自由を取り戻す冒険へと旅立つ。

宇宙船ゴーストで数々の星を巡り、ライトセーバーを手に戦うエズラと仲間たちは、帝国から銀河を救えるのか…?

キャスト

原作:ジョージ・ルーカス
原案:デイブ・フィロニー/サイモン・キンバーグ/キャリー・ベック
総監督:デイブ・フィロニー
キャラクターデザイン:キリアン・プランケット
音楽:ケビン・カイナー
声の出演(字幕版):テイラー・グレイ/フレディ・プリンゼ・ジュニア/デヴィッド・オイェロウォ/ブレント・スパイナー他
声の出演(吹替版):野島健児/白熊寛嗣/丸山壮史/千々和竜策他
アニメーション製作:ルーカスフィルム・アニメーション/CGCG Inc.
製作:ルーカスフィルム・アニメーション/ディズニーXD

見どころと感想

出典:YouTube

遂に来ました!SW・CGアニメの新シリーズです!
SW物はどんどんネタをバラして行くんで(ネタバレを回避しながらレビューを書く事が非常に困難な為)、ネタバレ回避したい方はUターン推奨。

皆様、お待ちかねの『反乱者たち』ファースト・シーズンなんですが、その前に『クローン・ウォーズ』の事で一言…

打ち切るんじゃねぇよ!コラッ‼︎

何となくそれっぽい感じで終わらせてあるけど、そういう事じゃねぇんだよ。クワイ=ガンがらみの冥界ネタも確かに重要だけど、お前ら何か忘れてないか?

アソーカはどうなったんだよッ⁉︎

ここまで『クローン・ウォーズ』を見続けて来たファンに対して、投げっぱなしどころの話じゃ済まない、この仕打ち…

酷い!

ディズニーがどうのこうのって言う大人の事情もあるんでしょうし、SW好きでも『クローン・ウォーズ』は観てないって人も多くて、ぶっちゃけあんま人気無かったけど…

そんなん知るかッ‼︎

…ハイ。って訳で『クローン・ウォーズ』打ち切りの愚痴は止めどなく出て来てしまうので、この辺で止めといて『反乱者たち』のレビューに移りたいと思います。

新シリーズ『反乱者たち』はSW本編のⅢとⅣの間の話を描いたスピンオフ作品です(正史なので御安心を)。おそらく、デス・スターの設計図ゲッチュ辺りまでやってくれるのではないかと思います。期待せずにはいられませんね。

ファースト・シーズンはパート1〜3まであって各5話づつ収録、全15話構成です。オーダー66後のジェダイ狩りの最中なので、PS3のゲーム(日本版未発売)と同じ頃ではないかと。

帝国軍に対して物資などの略奪を繰り返していた反乱組織ゴースト・チーム。彼等と今作の主人公であるエズラが出会い行動を共にして行く過程で、アレやコレやと色々ある感じです。

ゴースト・チームのリーダーことケイナン・ジャラスはオーダー66を生き残ったジェダイなので、皆さんお察しの通り、エズラは彼からジェダイの教えを受け修行する事になります。

まだまだ始まったばかりなので今後の展開は分かりませんが、今のところは非常に楽しく鑑賞出来てます。

基本的には新キャラで回して行く感じで、たまに知ってるキャラが出て来ては、ウホッてなります。ベイダーやヨーダ(声だけ)、ランドも出て来ましたね。ランドと言えばCV:若本規夫さん。余談ですが『クローン・ウォーズ』のときにあった、”若本さんの最初の一言“みたいなのは無くなりました。残念。

そして何と!何とですよ!!

アソーカが出て来たよッ‼︎

成長して大人になったアソーカが、ファースト・シーズンの最後に登場。ぶっちゃけ、嬉し過ぎて『クローン・ウォーズ』打ち切りの愚痴話はどっか行ってしまったよ。

アソーカには是非、あの後何があって今までどうしていたのかを劇中語って頂きたい。そして、そして、願わくばベイダーとの師弟対決を俺に見せてくれッ‼︎

見どころ

■ライトセーバー
SWと言えばコレ。色や形は様々で、使用者によって生み出されたそれは、命と言ってもいい。今作の主人公エズラも、自分でクリスタルをGETして自分でセーバーを作ります。案外、知られていませんが、実は当たり前の事で、ジェダイにとっては通過儀礼です。

■エズラのライトセーバー
ブラスターとセーバーを合体させた様な形状で、剣にもなるし銃にもなる。

って、気は確かかッ⁉︎

ライトセーバーとは洗練された武器で、ブラスターのような野蛮な物では無い。と言っていたのはオビ=ワンだったかな?まぁ、戦ってるとこ見たら、結構カッコ良かったから許してやらない事も無い。

■ケイナンのライトセーバー
ライトセーバーの長さを使用者が使い易い様に調節…だと?そんな事が出来たのか⁉︎この描写は今作が初だと思います。ケイナンのセーバー独自の機能なのか、全てのセーバーが可能な機能なのかは不明。

■尋問官のライトセーバー
これに関してはやっつけだろ?みんな大好きダブル・ブレードを回転させれば、新しく見えるだろうなどと、制作者側の怠慢と言うか、アイデアの枯渇と言うか、そういうものが透けて見えてしまう。ネタとしてはアリ。

まとめ

今後の展開が非常に楽しみなシリーズですが、何かやらかすんじゃ無いかと、ちょっぴり不安な気持ちもあります。

内容は関しては予定調和的な物になるのはしょうが無いので、キッチリ繋がってさえくれればそれでOK。『クローン・ウォーズ』みたいに途中で打ち切りとかはマジ勘弁なので、皆さん一生懸命見ましょうよ。

セカンド・シーズン、早く来い‼︎

スター・ウォーズ 反乱者たち
評価
★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★

100点
こんな人に
↓おすすめ↓

・ブォーン!!

動画配信サービスはこちらからどうぞ
>>動画配信サービス一覧

ブログランキング

ブログランキングに参加中なので、訪問時に下の「映画ブログ」のバナーを1ポチっとしてもらえると励みになります。

にほんブログ村 映画ブログへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローお願いします