映画「トランス・シューター」あらすじと感想-ライアン・クワンテン主演のガンアクション

トランスシューター
出典:公式サイト

スポンサーリンク

トランス・シューター 早撃ちデス・ゲーム

トランス・シューター 早撃ちデス・ゲーム」は銃を使った格闘技という新感覚な映画となっていて、ミッキー・ロークやライアン・クワンテン、フリーダ・ピントら豪華俳優陣が出演している作品です。

また主人公が使用する武器はコルト社製のリボルバー(回転式拳銃)「コルト・パイソン」で、他にも「S&W M66(回転式)」、「デザートイーグル」や「ベレッタ M92F」、「ワルサーP99」などのオートマチック拳銃などが使用され、「リボルバーvsオートマチック」というそれぞれの利点を活かしたガンファイトが見れるのも、この映画の特徴となっています。

あらすじ

世界有数の犯罪都市コロンビア・ボゴタ。

防弾ベストを着た2人のガンファイターが、実弾を用いて至近距離で撃ち合い、先に倒した者が勝つという命がけの戦いが行われていた。

この早撃ちゲームの凄腕ガンファイター・ジョンの目的はただ一つ、このゲームの創造者であるゾリンジャーを倒し、世界最強のガンファイターの称号を得ることだった。

そんなある日、ジョンは兄の仇を討つためガンファイトの世界に身を投じた女性コルトと出会う。

意気投合した二人は、互いの目的を達成するために危険な旅を続けるが…。

キャスト

監督・脚本:ケン・サンツェル
脚本:ケン・サンゼル
製作:エリック・ブレナー/ゲイリー・プレイスラー
編集:マット・メイヤー
撮影:パウロ・アンドレス・ペレス
音楽:ダレン・ジャクソン
出演:ライアン・クワンテン/フリーダ・ピント/ミッキー・ローク
配給:彩プロ

見どころと感想

出典:YouTube

お互い防弾ベストを着込み、どちらが早いか競い合う。

早撃ちガン・ファイトの始まりです‼︎

地面に書いた円の中に立って、相手より早く抜いて撃つだけ。非常に分かり易い。劇中、細かいルール説明はありませんが、全弾撃ち尽くすまで円の中に立っていられたら勝ちって事なんしょう。(円外に出たらカウントを取ったり、徹甲弾は反則など、実はちゃんとしたルールがありそう)

まぁ。防弾ベストを着ていても1発でも食らったら立ってなんていられないので、最初に当てた方がほぼほぼ勝ち確定。そういう意味でもやっぱり早い奴が勝つ!

超カッケェッ‼︎

試合に使用する銃に指定は無いので、色々なスタイルのガン・ファイトが見れて、この映画最高じゃね。

内容は伝説のガン・ファイターを探す男と、兄の仇を探す女が一緒に旅をして、各地でガン・ファイトをしながらお互いを理解し合っていく感じです。

オイオイ、そんな映画大丈夫か?」って思ったでしょ?

観てみ、イケてるから。

見どころ

■早撃ち
早いですね。加工してない映像ならけっこう早いです。キャストの皆さんは、この映画の為に相当練習を積んだ事でしょう。ただ、ワンカットの早撃ちシーンが少ないのは残念。

■ミッキー・ローク
本当チョイ役なんですけど存在感は半端ないです。こういう映画だと俄然ヤル気を出して来るところも流石。

まとめ

早撃ちと言えば西部劇。自分は西部劇大好き人間なので、早撃ちガンファイト・ムービーと聞いて、どんなもんかと楽しみにしていましたが、なかなか良かったので満足しています。

B級感漂うDVDパッケージですが意外に真面目に撮っていて、チャラチャラふざけた雰囲気は微塵もありません。この手の映画を真面目に撮ってるところが、既にB級なんじゃないの?って気もしないでも無いですが、面白かったのでパッケージのダサさは見なかった事にします。

よかったらどうぞ。

トランス・シューター 早撃ちデス・ゲーム
評価
★★★★★
3.4点
こんな人に
↓おすすめ↓

・トランザム

動画配信サービスはこちらからどうぞ
>>動画配信サービス一覧

ブログランキング

ブログランキングに参加中なので、訪問時に下の「映画ブログ」のバナーを1ポチっとしてもらえると励みになります。

にほんブログ村 映画ブログへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローお願いします