アニメ「キルラキル」あらすじと感想-6年ぶりにタッグを組んだ学園バトルアクション

キルラキル
出典:公式サイト

スポンサーリンク

キルラキル

キルラキル」は2013年に放送されたTVアニメシリーズで、「天元突破グレンラガン」の今石洋之と中島かずきが6年ぶりにタッグを組んだ学園バトルアクション。

本作は3DCG技術を使用している一方、絵具で手書きという背景美術を用いるなど、”最新技術だけどレトロ感”が漂うアニメなのも特徴の一つです。

またキルラキルは「Newtype×マチ★アソビ アニメアワード2014 キャラクターデザイン賞」「脚本賞」「サウンド賞」「作品賞(TV部門)」の受賞歴を持ち、TRIGGERにとってのテレビアニメ部門で初の元請作品となっている。

あらすじ

– キルカ、キラレルカ。 –

「本能字学園」、そこは「極制服(ごくせいふく)」という特異な制服を身にまとった生徒たちにより管理される学園。

生徒会長の鬼龍院皐月は「人は服を着た豚だ」と豪語し、忠実な部下・本能字学園四天王と共に学園を絶対的な支配下に置いていた。

そこへ現れる流浪の転校生・纏流子。

流子の片太刀バサミを知る皐月から話を聞き出そうとするが…。

キャスト

原作:TRIGGER/中島かずき
監督:今石洋之
シリーズ構成:中島かずき
キャラクターデザイン:すしお
音楽:澤野弘之
声の出演:小清水亜美/洲崎綾/檜山修之/稲田徹/関俊彦/柚木涼香/三木眞一郎/吉野裕行/新谷真弓
アニメーション製作:TRIGGER
製作:アニプレックス/ULTRA SUPER PICTURES/電通/KADOKAWA/ムービック/ルーセント・ピクチャーズエンタテインメント/MBS

見どころと感想

出典:YouTube

今回、二週目です。そして確信致しました。

このアニメは、間違いなく面白い

まだ未見の方、何となく敬遠されていた方。大丈夫です、観ときましょう。

本来は『グレンラガン』から行っといた方がいいのかも知れませんが、自分は2話ぐらい切ってしまいましたし、話も全然関係ないんでGOです。グレンラガン・ネタはフィーリングで何とか乗り切りば良し。って訳でレビュー。

まずね、第1話を観て頂ければ早いんですが、のっけから超ハイテンションで、しかも訳が分からん。

服を着た豚どもッ‼︎

って言われても…

お?…おう。

多くの方がポカ〜ンっと口アングリ状態で、この作品のノリに着いて行けず、最悪1話目で切る。みたいな事になり兼ねない。

それはさせたくない。なので、これさえ分かっていればOKって事をお伝えしておきます。それは…

ヤンキー女子高生が地球を救う

ハイ、これ。

これで、もう貴方は大丈夫。最後まで楽しくご覧頂けます。多分ね。

今作は2クールで全24話+未放送1話の構成です。捨て回も無く(私見です)、最後までハイテンションのまま駆け抜け、やりたい事をやり切った姿勢は褒めてあげたいです。

面白かったぞ、TRIGGER

凄く個性の強いアニメなので、合わない人は本当に合わないです。観ているのが苦痛なレベルだと思います。ただ、だからこそ合う人にとっては唯一無二の作品ですね。

見どころ

■人衣一体(じんいいったい)
喋るセーラー服と一体化?する、戦闘形態。ぶっちゃけ、このアニメはこれを許容出来るかどうかで決まる。いちいち変身シーンが挿入され、無駄に露出が多くなり、そして強くなる。なぜ、そうなるのかと言う説明は一切無し(あったかもしれんけど、どっちしても訳分からん)。

■台詞のリズム感
抜群。ここまで徹底して台詞回しにこだわったアニメも珍しい。観ていて、聞いていて、非常に心地良く、癖になる感じです。残念なのはこれを嫌がる人が多いこと。まぁ、こんな喋り方する人居ませんからね。しょうがない。

■第16話
「関さん、あんた凄ぇよ」

声優さんの凄さを思い知らされました。ネタバレって程ではないんですが、やっぱこういうのも、伏せといた方が楽しいですからね。ご自身の目で、と言うか耳で確かめてみて下さい。

■ちびくろサンボ
このネタを分かる人って居るのか?自分が子供の頃 読んだ絵本なんで、今の若い人には意味不明だと思います。

ちびくろサンボとは、虎が木の周りをグルグル回って、回り過ぎてバターになってしまうお話です。興味がある方は調べてみて下さい。

まとめ

今作は、”個人的おもしろアニメ“の上位に食い込んで来る程の作品です。最初こそ面食らいましたが、慣れてくるとこのハイテンションが堪らなく心地良くなって来ます。そして観終わった後には、

何だか、よく分からなかったけど、面白かったな

と思うのです。

そう、そうなんです。このアニメはコロッケなんです。満艦飾 マコ(まんかんしょく まこ)のお母さん、満艦飾 好代(まんかんしょく すくよ)の作ったコロッケと同じなんですよ。

絶対ぇヤバイの入ってる、あのコロッケを食ってみたいとは思いませんが、このアニメは大丈夫です。皆さん、食わず嫌いしないで観てみませんか?

よかったらどうぞ。

キルラキル
評価
★★★★
4.0点
こんな人に
↓おすすめ↓

・ブタ好き

動画配信サービスはこちらからどうぞ
>>動画配信サービス一覧

ブログランキング

ブログランキングに参加中なので、訪問時に下の「映画ブログ」のバナーを1ポチっとしてもらえると励みになります。

にほんブログ村 映画ブログへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローお願いします