アニメ「コードギアス 亡国のアキトシリーズ」あらすじと感想-大人気シリーズのスピンオフ作品

亡国のアキト
出典:公式サイト

スポンサーリンク

コードギアス 亡国のアキトシリーズ

コードギアス 亡国のアキト」は人気TVアニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ」のスピンオフ作品となっていて、TVシリーズ「コードギアス 反逆のルルーシュ」と「R2」の間の「空白だった1年間の間に何が起こっていたのか!?」という部分を第1章~第5章(最終章)で描いている作品となっています。

またTVシリーズでは登場するナイトメアフレームのほとんどがアニメーターによる手描きによるものだったが、この本作ではCG制作会社「オレンジ」が参加しているのでCG描画になっているのも特徴です。

あらすじ

皇歴2017年、日本が神聖ブリタニア帝国に占領されてから7年が経過した。

日本がブリタニアの植民地「エリア11」としてブリタニアからの圧政を受ける日々を送る中、時を同じくしてE.U.(ユーロピア共和国連合)も、ブリタニアとの激しい攻防を繰り返す中で徐々にその力を弱めていた。

そんな中、E.U.はイレヴンの少年少女たちによって構成される特殊部隊「wZERO(ダブルゼロ)」を編成する。
しかし「wZERO」の少年たちは市民の戦死を避けたいE.U.の意向により、使い捨てとして最前線に送り出される運命にあった。

「wZERO」に所属する日向アキトは、守るべき国も居場所もない状況の中で、生存率の低い戦いに身を投じていく…。

キャスト

監督:赤根和樹
原作:サンライズ/大河内一楼/森口吾朗
脚本:赤根和樹/浅川美也/大野木寛
ナイトメア原案:安田朗
メカデザイン:寺岡賢司/沙倉拓実/宮本崇/アストレイズ
キャラクター原案:CLAMP
キャラクターデザイン:木村貴宏
3DCG:オレンジ
音楽:橋本一子
編集:田村ゆり
声の出演:入野自由/坂本真綾/日野聡/松岡禎丞/日笠陽子/福山潤/櫻井孝宏
制作会社:サンライズ
配給:ショウゲート

シリーズ一覧

コードギアス 亡国のアキトシリーズ一覧
タイトル 公開日
第1章
翼竜は舞い降りた
2012年8月
第2章
引き裂かれし翼竜
2013年9月
第3章
輝くもの天より堕つ
2015年5月
第4章
憎しみの記憶から
2015年7月
第5章(最終章)
愛シキモノタチヘ
2016年2月

見どころと感想

出典:YouTube

TVアニメの『ゴードギアス』がクッソ面白かったので、こちらの劇場版も全5章、鑑賞致しました。

TV版の第1期と第2期の間に無理矢理ネジ込んだ感じですが、シナリオに大きな破綻も無く、スピンオフ作品としてなかなか良く出来ていたと思います。

今作は、主人公ら少年少女たちが《ナイトメア》と呼ばれるロボに乗って戦うお話です。《ギアス》と言う特殊能力を有する魔眼使いも出て来て、王道のロボット・アニメとは、またちょっと違った趣の作風になっています。

はい、まず…

1期と2期の間…だと⁉︎

え?じゃあ、あいつは?あの人は?とTV版を観ていた方は必ず思うことでしょう。気になることでしょう。何がどうして、ああなったのか?と…。

言えねぇ…

勿論、ネタバレ回避の為という事もありますが、その辺は下調べなどしないでご覧になられた方が、楽しめるのではないでしょうか。

それでも並々ならぬギアス・ファンの方々に、一言だけ言わせて頂ければ、

その辺は、あんま期待しない方がいいよ」です。

やっぱスピンオフだからしょうがないよね。もう、そこは気持ちを切り替えて『亡国のアキト』と言う、単体の作品として楽しみましょう。

見どころ

■《ナイトメア》による戦闘シーン
動く、動く、メッチャ動いてる!CGで描かれた《ナイトメア》が、異常な程スムーズに、そしてダイナミックにガキョン、ガキョン動く!!

超カッケェッ!!

■シャイング卿の機体デザイン
「機甲界ガリアン」思い出したわ。ふっる!

■ファンサービス
足りねぇよ。

まとめ

正直、3章、4章辺りまで「これ、本当に終わるの?」と思っていましたが、今作でキッチリ終わりましたね。いやはや良かった。良かった。

全体的な感想としては、結構 面白かったです。最終章後半の展開で「ッ!?」となってしまったところと、ファンサービスがちょっと足りなかったところは残念ですが、それより何よりバトルシーン。とにかく見て!マジで見て!超動いてるから!!

と、パッションが溢れ出て止まらなくなりそうなので、あとは見て下さい。

よかったらどうぞ。

コードギアス 亡国のアキト
評価
★★★★★
3.9点
こんな人に
↓おすすめ↓

・オレンジ

動画配信サービスはこちらからどうぞ
>>動画配信サービス一覧

ブログランキング

ブログランキングに参加中なので、訪問時に下の「映画ブログ」のバナーを1ポチっとしてもらえると励みになります。

にほんブログ村 映画ブログへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローお願いします