映画『アンダーワールド ブラッド・ウォーズ』をレンタルして視聴した感想。

出典:公式サイト

今回映画レビューする作品は、人気SFアクションの続編第5弾目となる作品『アンダーワールド ブラッド・ウォーズ』です。

まずは作品情報からどうぞ。

スポンサーリンク

作品情報

アンダーワールド ブラッド・ウォーズ』はケイト・ベッキンセイル主演で放つSFアクション大作の第5弾目となる作品で、ヴァンパイア(吸血鬼)とライカン(狼男)との戦いを描いた映画となっています。

あらすじ

長老の命を奪ったために、仲間から追われる日々を過ごすセリーン(ケイト・ベッキンセイル)。だが、マリウス(トビアス・メンジーズ)が率いる宿敵ライカン族の攻勢に押されているヴァンパイア族は、彼女を呼び戻して兵士を育成するように迫る。行方不明の娘イヴがライカン族のターゲットになっていることを知り、セリーンは戦いに身を投じる。マリウスと激闘を繰り広げた末に追い詰められた彼女は、新たに手にした能力を使って反撃するが……。
出典:YouTube

キャスト

原題:Underworld: Blood Wars
監督:アンナ・フォースター
時間:92分
出演:ケイト・ベッキンセイル/テオ・ジェームズ/ララ・パルヴァー/トビアス・メンジーズ他
制作年:2016年
製作国:アメリカ
レンタル日:2017年3月22日

アンダーワールド ブラッド・ウォーズの感想

出典:YouTube

特に観たい映画もなかったし、シリーズを全て観てきたので、アンダーワールドの続編「アンダーワールド ブラッド・ウォーズ」をレンタルしてきて観ることにしました。

前作から時間が空きすぎて内容は全く覚えてない状態で視聴したので、最初「?マーク」がいっぱいでした。

でも観ている内にだんだん思い出してきたので何とか軌道修正することができましたね。

まず、今回のアンダーワールド ブラッド・ウォーズの内容としては、長老殺しの罪で同族であるヴァンパイア族から追われ、逃亡の日々を続けるセリーン(ケイト・ベッキンセイル)。

敵となるライカンは、特別な血を持つセリーンの娘イヴを狙っていた。そんな娘のイヴを守るためにセリーンはライカンとの戦いに挑むことを決意するが…。

こんな感じの話の内容となっています。

ブラッド・ウォーズとはまさにそのままの意味で、”特別な血“を巡る争いを描いたSFアクション映画ですね。

本作のアンダーワールド ブラッド・ウォーズはアクションシーンだけ観ればなかなか良かったと思うけど、ストーリーちょっと微妙だったかな?

もっと前作との関連性であったり、マイケルやイヴなどの登場が一切なかったのでモヤっと感は残ってしまうのが残念で仕方ありませんでした。

今回の話のメインとして”“なので、セリーンの血が他のヴァンパイア族と比べて特別なのかを描きたかったんだと思いますが、イヴの話とごちゃまぜになっているので、もっとハッキリさせた方が良かったかなと思います。

まぁそうは言っても続編(アンダーワールド6)を制作中とのことなので、次回作では出してくるんでしょうかね~?

とりあえず次回作に期待することにしましょう!!

アンダーワールド ブラッド・ウォーズみたいなガールズアクションもたまにはいいですね。ケイト・ベッキンセイルの美貌もアクションも観れたので、とりあえずは満足しています。

見どころ

アンダーワールド ブラッド・ウォーズの見どころを紹介していきます。

金髪メッシュのケイト・ベッキンセイル

画像3

出典:映画.com

アンダーワールドシリーズでは黒髪のイメージがあったケイト・ベッキンセイルですが、本作では”ある力”を手に入れたことによって、ケイト・ベッキンセイルの髪の毛の色が変化します。

黒髪も似合うけど、金髪メッシュも美しいですね。美人は何しても似合うってことですね!!

多彩なアクションシーン

画像1

出典:映画.com

結構アクションシーンが豊富にあり、退屈せず観ることができました。

銃あり、剣あり、格闘ありで見どころ満載のアクションシーンは必見だと思います。

まとめと評価

今回のアンダーワールド ブラッド・ウォーズは第5作目となるので、シリーズをまだ観たことない方はまず1作目の「アンダーワールド」から観ることをおすすめします。

でないと、観ている途中で置いてけぼりになっちゃいますからね~。

次回作がいつ公開になるかまだわかりませんが、今度の作品では是非マイケルやイヴを登場させて欲しいですね。あとは変わらずアクションシーンも豊富なことを祈ってます。

今回の映画レビューはこの辺で、よかったらどうぞ。

アンダーワールド ブラッド・ウォーズ
評価

3.1
こんな人に
↓おすすめ↓

・十字架とニンニク

動画配信サービスはこちらからどうぞ
>>動画配信サービス一覧

ブログランキング

ブログランキングに参加中なので、訪問時に下の「映画ブログ」のバナーを1ポチっとしてもらえると励みになります。

にほんブログ村 映画ブログへ

コメント

  1. なお より:

    マイケル役のスコット・スピードマンがシリーズから降板してしまったので今後登場はないと思います。今作のラストで死から復活したセリーンがマリウスと戦っている最中に彼から奪ったナイフに付いた血を舐め、マイケルがその血を狙われマリウスの手によって殺されたシーンが出てきます。本編中でもマイケルはすでに死亡扱いです。
    なので6作目があるのなら、恐らくキーマンになるのは行方不明になっている娘のイヴの方でしょう。彼女は始祖アレキサンデル・コルヴィナスの直系の血を受け継ぐ唯一の存在であり、ヴァンパイアとライカンの混血種ですから。