映画『真夜中のパリでヒャッハー!』をレンタル。フィリップ・ラショーがパリであんな目に!?

出典:公式サイト

今回映画レビューする作品は、世界の果てまでヒャッハーの前日譚を描くフランス発のコメディ映画『真夜中のパリでヒャッハー』です。

まずは作品情報からどうぞ。

スポンサーリンク

作品情報

真夜中のパリから世界の果てまでヒャッハー! 』は、フランスで大ヒットを記録した世界の果てまでヒャッハーの前日譚を描いたアドベンチャーコメディ映画。

またヒューマントラストシネマ渋谷とシネ・マーブル梅田主催の「未体験ゾーンの映画たち2017」の上映された作品で、主演のフィリップ・ラショーが初監督としてメガホンと取った作品となっています。

あらすじ

出版社勤務のフランク(フィリップ・ラショー)は社長からの依頼で、自分の誕生パーティーを諦めて一晩だけ子守を引き受ける。社長の屋敷で彼を待ち受けていたのは、チヤホヤされて育ったわがまま息子のレミだった。レミは、自分の父親の部下であるフランクに理不尽な要求ばかりを突き付け……。
出典:Yahoo映画

キャスト

原題:Babysitting
監督:二コラ・ブナム/フィリップ・ラショー
時間:84分
出演:フィリップ・ラショー/アリス・ダビッド/バンサン・ドゥサニア/タレック・ブダリ他
制作年:2014年
製作国:フランス
レンタル日:2017年4月5日

真夜中のパリでヒャッハー!の感想

出典:YouTube

前回映画レビューした「世界の果てまでヒャッハー!」の前日譚があると知り、この真夜中のパリでヒャッハー!がレンタルされるのを心待ちにしていました。

もう世界の果てまでヒャッハーの映画でオシャレフランスのイメージが総崩れでしたからね~。

さて、今回の真夜中のパリでヒャッハー!は、前作と同じフィリップ・ラショー演じるフランクはバースデイパーティの予定を立てていたが、務めている会社の社長の息子・レミの子守りをしなければいけなくなり、バースデイパーティをキャンセルするが、その社長の家に悪友が誕生日を祝いにやってくる。

それが悪夢の始まりだった…。

ってな感じの話で、世界の果てまでヒャッハー!と同じくドタバタとしたコメディ映画です。

ぶっちゃけ言っていいですか?

世界の果てまでヒャッハー!の方が面白かった

先に真夜中のパリでヒャッハー!を観ていれば素直に楽しめたんですけど、順番が逆になっちゃったので”いまいち物足りない感“があり、ちょっとガッカリしました。

それでも面白かったし、やっぱりフランスのイメージを完全に壊しにきていたのでそれなりに満足しています。

たま~にこういうおバカな映画を観ると和むし疲れも吹き飛んでしまいます。

やっぱり笑いって大事だよね~

でも相変わらずモロに出てたりするので、小さいお子さんとかと観るのにはおすすめできませんね。観るんならいないところでこっそり観て下さい(笑)

世界の果てまでヒャッハー!の映画レビューは別記事にあるので、もし気になっている方はこちらからどうぞ。

映画『世界の果てまでヒャッハー!』あらすじと感想-フランス発のコメディ作品
出典:公式サイト 今回映画レビューする作品は、大笑いできるフランス映画『世界の果てまでヒャッハー!』です。 まずは作品情報からど...

見どころ

今回の真夜中のパリでヒャッハー!の見どころを紹介していきます。

お馴染みのメンツ

画像6

やっぱりこのメンツが揃わないと話になりません!!

この画像はアホ面してますけど、実際アホなことしているので、この画像を観ただけでシーンが蘇り思い出し笑いしちゃいそうです。

このシーン

画像1

この画像だけ観ると何とも言えませんが、本編で観た時は吹き出しそうになりました(笑)

エンドロールにも注目ですよ~!!

まとめと評価

今回の真夜中のパリでヒャッハー!ですが、先ほども書いた通り、僕的には世界の果てまでヒャッハー!の方が面白くて好きでした。

でもこの作品自体も悪くなかったし、出来もよかったので満足かな~って思います。

しょーもないコメディ映画を探している方は是非一度観てみてください。

では、今回はこの辺で、よかったらどうぞ。

真夜中のパリでヒャッハー!
評価

3.2
こんな人に
↓おすすめ↓

・オサレ?フランス

動画配信サービスはこちらからどうぞ
>>動画配信サービス一覧

ブログランキング

ブログランキングに参加中なので、訪問時に下の「映画ブログ」のバナーを1ポチっとしてもらえると励みになります。

にほんブログ村 映画ブログへ