映画『わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた』あらすじと感想-多部未華子主演のラブコメディ

出典:カンテレ

今回映画レビューする作品は、多部未華子主演で贈るクリスマスのラブストーリー映画『わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた』です。

まずは作品情報からどうぞ。

スポンサーリンク

作品情報

わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた』は2016年12月に関西テレビで放送されたオリジナルドラマ。

多部未華子や高橋一生、大政絢などの豪華キャストが出演していて、クリスマスらしい恋愛ストーリーとなっています。

あらすじ

恋愛シミュレーションゲームプランナーで働く白野莉子(多部未華子)は、新しく恋愛ゲームの制作を依頼される。

社長の黒川壮一郎(高橋一生)はルックス、キャリアなど全てにおいてハイスペックながらも、女心が致命的に理解できていない残念男子だった。

桃瀬に想いを寄せる黒川は、莉子に「恋愛のレクチャーをしてくれ」と頼まれることになるが…。

キャスト

脚本:大島里美
時間:91分
出演:多部未華子/高橋一生/大政絢/志尊淳/山田裕貴/忍成修吾/田中要次他
製作国:日本
放送日:2016年12月20日
レンタル日:2017年1月11日

わたしに運命の恋なんてありえないって思ってたの感想

はい、今回はあやしい彼女で株が上がった多部未華子主演の恋愛ドラマ『わたしに運命の恋なんてありえないと思ってた』が動画配信サービスのU-NEXT(ユ-ネクスト)で配信されていたので鑑賞致しました。

あやしい彼女の映画レビューはこちらから確認できます。

映画「あやしい彼女」あらすじと感想-多部未華子の歌唱力は必見!!
出典:公式サイト 今回映画レビューする作品は、多部未華子が20歳に若返った役を演じたコメディ映画「あやしい彼女」です。 まず...

まず今回のわたしに運命の恋なんてありえないって思ってたの内容ですが、恋愛ゲームアプリのシナリオを書いている白野莉子(多部未華子)は会議の際に、社長の黒川壮一郎(高橋一生)に侮辱を受け反撃に出る。

そんな黒川だったが、3年前から部下の桃瀬(大政絢)に片思いをしているが、女心が全くと言っていいほど近いできず、莉子にレクチャーを受ける。

莉子のレクチャーもあってか順調に進んでいた黒川の片思いだったが…というような王道の恋愛ドラマの内容になっています。

恋愛アプリにドハマりする気持ちはわかりませんが、恋愛アプリにハマっている人がダメとは思わない。

それは言い返してみればアニメを観ている人はオタクだ“と言っているのと同じことかなと。

結局興味ない人からしてみればオタクだったりするのかもしれないが、人それぞれだし、迷惑かけてないんだからいいんじゃない?って思います。

それに恋愛観もそう。

人から見れば”歪んでる“とか”間違ってる“と思うかもしれないけど、自分がそうしたくてしてるんだから周りがとやかく言うことじゃない!!

てか他の人の恋愛観なんてどうでもいい!!

本人たちが満足してるんならそれでいいと思うんだよねー。

内容の感想から話は逸れましたが、今回の内容もそんな偏見や固定概念をきっかけに話が進んでいくということです。

まぁ本作の感想としては、「王道だったけど面白かった」って感じですかね。

先の展開も読めるし、最後どうなるかも予想ができるのですが、この満足感ね。

これも多部ちゃんのおかげなのでしょうか?

高橋一生さんも多彩なキャラを演じているので、見ていて退屈はしません。

むしろ王道だから面白いのか?

しかも作中内で『東京とラブの真ん中で』というドラマを見る場面があるのですが、「ラブストーリーは突然に」が流れるし、名シーンの作りなど思いっきり『東京ラブストーリー』でした。

不意打ちすぎてクスッと笑ってしまった。

まぁ東京ラブストーリーも再放送でしか見たことないんだけどね

どちらかと言うとラブコメディに近いのかな?

まぁ多部ちゃんだし、ガチの恋愛物よりはクスッと笑えるようなコメディの方が合ってると思う。

見どころ

結構面白かった『わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた』ですが、見どころを紹介していきたいと思います。

見どころ1:高橋一生さんのキャラ作り


出典:カンテレ

王道系やかわいい年下系など、色々なキャラを演じているのですが、これがまた最高です。

あんなにコロコロと変えられたら”情緒不安定で危ないやーつ“って認識されますよね。

それにそれが許されるのは”アニメやゲームの世界だから“って感じです。

実際に壁ドンとかされて喜ぶ女の子なんているの?

見どころ2:多部未華子という女優


出典:カンテレ

前観たあやしい彼女でも思いましたが、やっぱり演技が上手いですよね。

どの色にも染まってないというか、どんな色にでも染まれる数少ない器用な女優さんだと思います。

あとはやっぱり、最近綺麗になった気がします…。

多部マジックですね。

見どころ3:MOTOMACHI PLAZA

元町プラザがロケ地になっていて行ったことはないのですが、クリスマスはあんな感じになっているんですね。

デートコースとしては定番なのかな?

見どころ4:東京とラブの真ん中で

わざわざこのためだけに撮ったのか?

しかもシーンもしっかり再現されているし、映像も当時のっぽく加工されてるし…

ガチだな、おい!!!

まとめと評価

今回の『わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた』ですが、オリジナルストーリーでしたが楽しめました。

原作ありきの作品だと、どうしても原作と比べてしまうので、これはこれで良かったんじゃないかなぁ~と思います。

またベタな恋愛ドラマでベタなシーンが満載となっているので、そういった作品をご所望の方にはおすすめです。

今回視聴した動画配信サービスはこちら
U-NEXT(ユ-ネクスト)
※予告なく配信終了になる場合があります。

無料期間もあるので興味のある方は利用してみてください。

今回の感想はこの辺で、よかったらどうぞ。

わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた
評価

3.6
こんな人に
↓おすすめ↓

・サーモン黒川

動画配信サービスはこちらからどうぞ
>>動画配信サービス一覧

ブログランキング

ブログランキングに参加中なので、訪問時に下の「映画ブログ」のバナーを1ポチっとしてもらえると励みになります。

にほんブログ村 映画ブログへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローお願いします