アニメ「弱虫ペダル SPARE BIKE」あらすじと感想-渡辺航原作のスピンオフの劇場版

%e5%bc%b1%e8%99%ab%e3%83%9a%e3%83%80%e3%83%ab
出典:公式サイト

今回映画レビューする作品は、3年生の過去を綴った劇場版アニメ「弱虫ペダル SPARE BIKE」です。

まずは作品情報からどうぞ。

スポンサーリンク

弱虫ペダル SPARE BIKE

弱虫ペダル SPARE BIKE」は渡辺航原作のスピンオフコミックを原作に作られた劇場アニメで、総北高校と箱根学園の3年生の過去に視点が当てられている作品となっています。

またおまけパートとして箱根学園の荒北靖友のエピソードも収録されています。

あらすじ

・総北高校自転車競技部に入部した巻島裕介。彼が確率した独自のダンシング走法は、先輩に笑われてしまい…。

・中学2年生の東堂尽八は、友人の糸川修作に自転車レースに誘われるも髪が乱れるという理由で辞める。しかし、箱根の山を走った彼の心に衝撃が走る。
出典:YouTube

キャスト

原作:渡辺航
監督:鍋島修
時間:60分
声の出演:森久保祥太郎/諏訪部順一/安元洋貴/伊藤健太郎/山下大輝/島海浩輔他
製作国:日本
レンタル日:2016年12月7日

見どころと感想

出典:YouTube

待っていました~ってのは嘘で、存在を忘れていました…。

でも弱虫ペダルはTVアニメでコンプリート済みだったので、観なきゃダメでしょ!!ってことで鑑賞。

まずね、冒頭で吹いたわ。

は~るショ~ウラ~ラ~ショ」ね。

なんだそれ!!!?

初めて聞いたわ(笑)

序盤からエンジン全開だな、おい。

とりあえず今回の弱虫ペダルの内容としてメインの話になるのが『巻島裕介』と『東堂尽八』という男についてです。

2人の知られざる過去に視点を当てているので、今泉や鳴子、坂道などはあまり出てきません。

なのでそれ目的で観ると肩すかしをくらっちゃうかもね。

観た時の感想としては「これ劇場でやる意味ある?」です。

劇場版“ってよりかは”スピンオフを劇場で公開しちゃいました~“ってノリなんでしょうね。

原作は未読なので、TVシリーズの内容しかわからなかったのですが、今回のSPARE BIKEで過去をしることができたし、話の内容もよかったので自分的には面白く楽しめたと思います。

内容に関しては各キャラクターのストーリーが短くネタバレになりそうなので控えます。

最後の荒北さんはさすがっすわ…。

なんだかんだ言って荒北さんが一番かな!!

見どころ

巻島裕介

%e5%b7%bb%e5%b3%b6%e8%a3%95%e4%bb%8b
出典:公式サイト

今回の主役の一人です。巻島好きにはたまらないでしょうね。

でもなぜ、いつから『ショ』が口癖なのかは語ってなかったです。そこが知りたいッ(笑)

東堂尽八

%e6%9d%b1%e5%a0%82%e5%b0%bd%e5%85%ab
出典:公式サイト

自他共に認める?イケメン。彼のロードを始めたきっかけを知ることができるので尽八ファンにとっては嬉しい内容ですね。

それいけアラキタくん

%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ad%e3%82%bf
出典:公式サイト

このシリーズは最高ですね。マジで面白い!!

アラキタさん最高っす!!!

まとめと評価

本作の「弱虫ペダル SPARE BIKE」はあくまでもスピンオフなので、劇場版を期待しないようにしましょう。

僕は劇場版と思って観なかったので楽しめましたが、劇場版特有の盛り上がりがないので、そういったことを期待しなければ楽しめるのではないでしょうか。

今回の感想はこの辺で、よかったらどうぞ。

 

弱虫ペダル SPARE BIKE
評価

3.0
こんな人に
↓おすすめ↓

・ショショショ

動画配信サービスはこちらからどうぞ
>>動画配信サービス一覧

ブログランキング

ブログランキングに参加中なので、訪問時に下の「映画ブログ」のバナーを1ポチっとしてもらえると励みになります。

にほんブログ村 映画ブログへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローお願いします