映画「ゾンビマックス!怒りのデス・ゾンビ」あらすじと感想-小道具は手作り!?

ゾンビマックス
出典:YouTube

スポンサーリンク

ゾンビマックス!怒りのデス・ゾンビ

ゾンビマックス!怒りのデス・ゾンビ」はターナー兄弟初の長編監督作品で、ネットにアップされた予告編が話題を呼び、各国の映画祭にで上映されるやいなや、スピード感あふれるストーリー展開と独創的な設定で、ジャンル映画ファンを大熱狂させた話題のゾンビアクションムービーです。

あらすじ

謎の彗星が地球に降り注ぎ、ほとんどの人類がゾンビ化してしまう奇病に侵されてしまった近未来。

わずかな生存者たちは過酷な現実を必死に生き抜こうとしていたが、食料や物資は不足し、さらに隕石の影響で貴重な燃料資源は使用不可になってしまう…。

妻子を失った平凡な整備工・バリーは同じ境遇の生存者たちに助けられ、彼らが所有するガレージに命からがら避難する。

果たして、このまま世界は狂気と絶望に支配されてしまうのか…?

キャスト

監督・編集:キア・ローチ=ターナー
製作・美術:トリスタン・ローチ=ターナー
製作総指揮:ジェイミー・ヒルトン
脚本:キア・ローチ=ターナー/トリスタン・ローチ=ターナー
撮影:ティム・ネーグル
衣装:サム・ヘニングス/ララ・クロス
音楽:マイケル・ライラ
出演:ジェイ・ギャラガー/ビアンカ・ブレイディー/レオン・バーチル/キース・アギウス/ルーク・マッケンジー/バーイン・シュワート
配給:「ゾンビマックス!怒りのデス・ゾンビ」上映委員会

見どころと感想

出典:YouTube

この作品を完成させる為に仕事を辞めてしまったという、ローチ=ターナー兄弟。

その意気込みや良し!

溢れ出すパッションを注ぎ込み、三年半もの月日を費やした今作。覚悟を決めたオーストラリアのオタクの力、いか程の物か?

さあ、見せてもらおうじゃないか!

ハイ。って訳で鑑賞です。

諸々、スッ飛ばして結論から言ってしまうと…

面白ぇじゃんッ‼︎

頑張ったな、コレ。三年半の月日は無駄じゃ無かったよ。いや〜、良かった良かった。

え〜。でも、B級ゾンビ映画でしょ?

ええ、それはそうなんですけど…。

まぁ、そう言わずに観てやって下さいよ。

見どころ

■改造トラックや小道具、ゾンビの造形などなど。
自作らしいです。

出来る人呼んでやってもらうより安上がりなんだろうね。安っぽく見えなかったし、よく出来てたと思います。

■ストーリー終盤の展開
新しい。
ネタバレ回避の為、詳しく書けませんが斬新ですね。ゾンビ映画でこの展開はなかなか無いです。てか、無いです。

と、こんな感じです。

ぶっちゃけ、これっぽっちも期待してなかった今作ですが、一本の映像作品としての完成度の高さに驚きました。

続編制作も決定したらしいので、今後の動きが気になりますね。

ゾンビ好きのみならず、気になる方は観ておいて損はしないと思いますよ。

よかったらどうぞ。

ゾンビマックス! 怒りのデス・ゾンビ
評価
★★★★★
3.8点
こんな人に
↓おすすめ↓

・MAX

動画配信サービスはこちらからどうぞ
>>動画配信サービス一覧

ブログランキング

ブログランキングに参加中なので、訪問時に下の「映画ブログ」のバナーを1ポチっとしてもらえると励みになります。

にほんブログ村 映画ブログへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローお願いします