映画「その女諜報員 アレックス」あらすじと感想-オルガ・キュリレンコ主演のサスペンスアクション

%e3%81%9d%e3%81%ae%e5%a5%b3%e8%ab%9c%e5%a0%b1%e5%93%a1%e3%82%a2%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9
出典:公式サイト

今回映画レビューする作品は、007/慰めの報酬でボンドガールを演じたオルガ・キュリレンコが主演を務めたサスペンスアクション映画「その女諜報員 アレックス」です。

まずは作品情報からどうぞ。

スポンサーリンク

その女諜報員 アレックス

その女諜報員 アレックス」は007 慰めの報酬やオブリビオンのオルガ・キュリレンコ主演のサスペンスアクション映画。

またミリオンダラー・ベイビーやアメリカン・スナイパーなどでカメラオペレーターを務めていたスティーヴン・カンパネッリがメガホンを取り監督を務めた作品となっています。

あらすじ

アレックスは、以前付き合っていたフラーから誘われ強盗に加わり、ダイヤ強奪に成功

ところがその夜、フラーが何者かに囚われ、殺されてしまう。

間一髪のところで逃げ出したアレックスは、ダイヤと一緒に盗んだUSBメモリーを狙うワシントンらがフラーの妻子のもとへ向かうことを知り、バイクを疾走させるが…。

出典:Yahoo映画

キャスト

原題:Momentum
監督:スティーヴン・カンパネッリ
時間:96分
出演:オルガ・キュリレンコ/ジェームズ・ピュアフォイ/リー=アン・サマーズ/リチャード・ロシアン/コリン・ロス他
製作国:アメリカ
レンタル日:2016年10月4日

見どころと感想

出典:YouTube

007/慰めの報酬』でボンドガールを務めたオルガ・キュリレンコ主演の女アクション映画。大して期待してなかったんですけど、なかなか面白かったですね。

テンポいいし、尺も丁度よかったし、何より俺はオルガ・キュリレンコが好きだ。

ふむ、最近の映画は期待しない方が楽しめるのかもね。過度に期待しちゃうとね、ハードルが無駄に上がっちゃってね、まぁ、大体ダメパターンですよね。

そこいくと、この手のアクション映画はぶっちゃけ中身は似たり寄ったりなので、はなっから大して期待してないし、そこそこ観れればお金も時間も無駄にならなかったかな的な。そして好きな女優さんでも出てれば、もうそれでいいんじゃないかってね。

元恋人のお誘いで銀行を襲いダイヤを盗んだら、今度は暗殺者チームに自分達が狙われてしまう。どうらやダイヤとは別にヤバい物を盗んでしまったらしく奴らは超しつけぇ。元恋人の家族にまで暗殺者チームの魔の手が迫る中、さあ、どうするオルガ!

はい、こんな感じです。

もうね「その展開、どっかで観たわ」のオンパレード。

でもね、いいんですよ。綺麗な女の人がアクションやってるってだけで俺は耐えられるし、モーガン・フリーマンがちょっとしか出てなくても気にしない。

俺は最近、気が付きました。”細かい事気にしてたら最近の映画は観てらんねぇ“って。

見どころ

■オルガ・キュリレンコ
オリヴィア・ワイルドとかキャサリン・ゼタ・ジョーンズとかと同系列のお顔ですね。好きです。アクションやっても全然イケると思いますね。まぁ正直、今までいまいちパッとしなかったんで、これを機にどんどん出て来てくれると絵的に嬉しいです。

俺的オススメは『トゥ・ザ・ワンダー』。

綺麗に撮れてます。

まとめと評価

メチャクチャ次回に続く的な終わり方をしてたんで続編が来るのかな?続編があるなら観ると思いますね。多分ね。

映画が好きでも”中身の無いアクション映画なんて観ない“って方は結構いらっしゃいます。

なぜだ?

小難しいテーマやメッセージ性で、観終わった後にその作品の余韻にでも浸りたいと言うのか?

まぁ…、それもアリか

でもさ、たまにはさ、オルガ・キュリレンコのアクションを見る、いや、オルガを見る、ってのもいいんじゃないんですかね。

今作の感想はこの辺で、よかったらオルガ。

 

その女諜報員 アレックス
評価

3.6
こんな人に
↓おすすめ↓

・36歳だって。

動画配信サービスはこちらからどうぞ
>>動画配信サービス一覧

ブログランキング

ブログランキングに参加中なので、訪問時に下の「映画ブログ」のバナーを1ポチっとしてもらえると励みになります。

にほんブログ村 映画ブログへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローお願いします