映画「ちはやふる 下の句」あらすじと感想-広瀬すず主演の青春映画の2部作目

%e3%81%a1%e3%81%af%e3%82%84%e3%81%b5%e3%82%8b%e4%b8%8a%e3%81%ae%e5%8f%a5
出典:公式サイト

今回映画レビューする作品は、上の句の続編となる青春映画「ちはやふる 下の句」です。

まずは作品情報からどうぞ。

スポンサーリンク

ちはやふる 下の句

ちはやふる 下の句」は末次由紀原作の大人気コミックを2部作で実写化した青春映画。

前作上の句の続きで、引き続き広瀬すず主演で対クイーン戦までを描いている作品となっています。

あらすじ

高校で再会した幼馴染みの太一と一緒に競技かるた部を作った千早は、創部1年にして東京都大会優勝を果たす。

自分をかるたに導いてくれた新に優勝報告をした際、新の衝撃的な告白に動揺する千早だったが、全国大会のために仲間たちと練習に打ち込む。

そんな折、千早は同い年で日本一となった若宮詩暢のことを知り…。

出典:Yahoo映画

キャスト

原作:末次由紀
監督:小泉徳宏
時間:103分
出演:広瀬すず/野村周平/真剣祐/上白石萌音/矢本悠馬/松岡茉優他
製作国:日本
レンタル日:2016年10月12日

見どころと感想

出典:YouTube

■下の句
からくれなゐに 水くくるとは

はい、来ました。ちはやふる 上の句の続編「ちはやふる 下の句」です。

いやー楽しみにしてましたよ!!さすがに2ヶ月連続リリースは嬉しいですねッ!!

というわけで早速レンタルして鑑賞しました。

開始早々広瀬すずの白目から始まり、前回も書いたが

事務所的にこの白目顔大丈夫?

まぁ俺的にはお高くとまってる女優さんより、こういった”何でもやります!!“みたいな女優さんの方が好きだからいいんだけどね。

さて前回は全国を掛けての「北央高校に勝って全国へ行く」までの話でしたが、今回の下の句では、全国大会団体戦と個人戦(現クイーンとの勝負)までを描いています。

話の流れとしては完全に上の句の続きで、全国行きが決まった瑞沢高校が団体戦に向けて練習をしているが、千早にかるたを教えてくれた新がかるたを辞めると言い出す。

そこでクイーンが現役高校生で個人戦に出場するのを知った千早がクイーンと戦うために個人戦の特訓をする。新のことを知ってA級に上がろうと独りで頑張ろうとする太一。チームがバラバラになりかけた時、チームメイトの机くん、肉まんくん、かなちゃんが支えチームとして、個人としても成長をするみたいな感じですかね。

あまり深く話すとネタバレになりそうなので…。

今回の下の句では”何のためにかるたをするのか?“だったり、”かるたに仲間は必要なのか?“などのメッセージがメインで、話の中でもちょくちょく出てきます。

それぞれ違う想いを持ちかるたをしている競技者たちが、自分たちの想いをかるたにぶつける!!

まさに青春ッ

いいですねぇ~。本当にいいッ。

他の方のレビューなど拝見すると”テンポが悪い“とか”上の句より失速感がある“とかの意見がありますが、俺はそうは思いませんでした。むしろ上の句よりサクサク進んでいくし、アニメとの食い違いなどもそこまで大きく感じることはなかったです。笑いあり、感動あり、メッセージ性もありで言うことないんじゃないかな?粗を探そうと思えばいくらでも探すことはできますが、本作の下の句については不要でしょう。

そのまんまを楽しめッ!!」って感じです。

率直な意見としては前作の上の句より面白かった!!ってかもう一回上の句と下の句を続けて観ようかなって気になるほどです。(あくまでも個人的な感想です)

前回同様本当に申し訳ない…。でも俺は言いたいんだッ!!

金子ノブア……いや、最後まで言うまい。これだけ楽しませてもらったんだからいじるのはこれくらいにしておきましょう。とりあえず、すんません。

まぁ何がともあれ、続編も決定しているみたいなので、続編が凄く楽しみになってきましたね。

でもちはやふるって原作終わってるの?アニメの続編とかも決定してないみたいですが、実写版の続編はどこをやるんでしょうかね~?

見どころ

■広瀬すず
やっぱりロング髪が可愛いッ!!ショートじゃなくて髪の毛伸ばそうよ~。

これは何かの番組でやってましたが、広瀬すずはさつまいもが大好きで目がないらしいです。ドッキリ番組で現場の差し入れが芋づくしだった時のテンションは凄かった…。

■松岡茉優
この女優さんはキレイですね。昔の松嶋奈々子みたいです。泣きボクロが最高ですッ!!

あとはやっぱりクイーンのイメージにピッタリでしたね。違和感なく役になりきっていたので、観ているこっち側も楽しめました。クイーンは”音がないかるた“をするのですが、見事でした。あれを実際のスピードでやってるんだったら凄いですね。

■演出
かるたが飛んでいく演出があるのですが、抜群にいいです。臨場感がハンパない。

まとめと評価

今回の続編「ちはやふる 下の句」はめちゃめちゃ面白かった!!

だいたいアニメを観た後だと違いにガッカリするパターンが多いですが、総合的に見ても「ちはやふる」はアニメファンの方もで許せるし納得できる範囲で楽しめるでしょう。

今度機会があればロケ地となった滋賀県大津市にも行ってこようかな。近江神宮とかも見てみたいしね。

続編製作も決定している作品なので、まだ観たことない方には是非オススメしたい作品なので、興味がある方は是非。

今回の「ちはやふる 下の句」の感想はこの辺で、よかったらどうぞ。

ちはやふる 下の句
評価

4.3
こんな人に
↓おすすめ↓

・白目フェチ

動画配信サービスはこちらからどうぞ
>>動画配信サービス一覧

ブログランキング

ブログランキングに参加中なので、訪問時に下の「映画ブログ」のバナーを1ポチっとしてもらえると励みになります。

にほんブログ村 映画ブログへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローお願いします