映画「ヘイトフル・エイト」あらすじと感想-タランティーノ監督最新作ミステリー

ヘイトフルエイト
出典:公式サイト

今回映画レビューする作品はこちら。タランティーノ監督最新作のミステリー「ヘイトフル・エイト」です。

まずは作品情報からどうぞ。

スポンサーリンク

ヘイトフル・エイト

ヘイトフル・エイト」はクエンティン・タランティーノの8作目の監督作品でウェスタン仕立てのミステリー映画。

本作のヘイトフル・エイトはサミュエル・L・ジャクソンやカート・ラッセルなどの豪華俳優陣が集結し、第88回アカデミー賞では作曲賞を受賞している作品となっています。

あらすじ

雪が降りしきる中で馬を失った賞金稼ぎマーキスは、同じ稼業であるジョンと彼が捕えたデイジーを乗せた駅馬車に同乗する。

途中で保安官を名乗るクリスを拾った馬車は、猛吹雪から避難するためにミニーの紳士洋品店へ。

メキシコ人の店番ボブや怪しげな絞首刑執行人オズワルドなどの存在にジョンが強い警戒心を抱く中で、事件が起こる…。

出典:yahoo映画

キャスト

原題:The Hateful Eight
監督:クエンティン・タランティーノ
時間:167分
区分:R18+
出演:サミュエル・L・ジャクソン/カート・ラッセル/ジェニファー・ジェイソンリー/ウォルトン・ゴドキンス/デミアン・ビチル/ティム・ロス/マイケル・マドセン/ブルース・ダーン/ジェームズ・パークス/チャニング・テイタム
製作国:アメリカ
レンタル日:2016年9月2日

見どころと感想

出典:YouTube

久し振りのタランティーノ作品ですね。前作の『ジャンゴ 繋がれざる者』に引き続いて、俺の大好きなウエスタン物です。タランティーノ本人もマカロニウエスタンとか好きですからね、自分で撮りたくなっちゃったんでしょう。

ようやくレンタル開始されたんで借りて来ました。観てみました。

これ、面白いね

西部劇、特にマカロニウエスタンに詳しい人は、本編が始まってすぐ思い当たる作品があると思いますけど、て言うよりは観る前から分かっているとは思いますけど、それは『殺しが静かにやって来る』です。

ただ、今回もリメイクって訳じゃあ無いですね。『ジャンゴ 繋がれざる者』もそうでしたが中身は全然違います。個人的にはタランティーノが撮ったリメイクも観てみたいんですけどね。

今作は西部劇としては珍しい雪山が舞台の密室サスペンスになります。太陽がギラギラの荒野で、サボテンが生えていて、コロコロしたのが転がっていて(アレは何なんだろう?)、そんな皆さんがイメージする、いかにも西部劇って感じでは無いです(実はそのイメージもマカロニウエスタンのイメージが強く、正統派ウエスタンとは似てはいますがちょっと違います)。

作風は、まぁいつものタランティーノって感じで、ダラダラと大して中身の無い会話(あるのかも知れない)と過激なバイオレンス描写、テンポはいいんだか悪いんだか良く分からないけど、結局、最後は「面白ぇ」って思ってしまう。

“安定感”と言ってしまっていいのかな?『イングロリアス・バスターズ』辺りからその感じがあるんですけど、欲を言えばもっとやらかして欲しい、もっと「うわぁ…」ってなっちゃうほどの物を期待しちゃうんですよね。

タランティーノ作品は好き嫌いがハッキリ分かれるぐらいでいいと思いますよ。アクが強過ぎるって敬遠されちゃうんでしょうけど、逆にそれが良さでもある訳で。

そういう意味ではちょっと物足りなさを感じてしまいましたが、好きな監督さん故の過度な期待と言いますか…。でも普通に面白い作品なのも確かです。尺は2時間半以上ありますがアット言う間でしたからね、結局、そういう事なんだと思いますよ。面白かったです。

見どころ

■カート・ラッセル
はい、我らが80年代アクションヒーロー、カート・ラッセルです。自分が子供の頃ってテレビで映画ばっかやってたんですよ、夜の9時からね。もう、ほんと何観ても面白くて、その中でも絶対見逃せない映画ってヤツがあったんです。それはシュワちゃんとか、スタローンとか、セガールとか、要は分かりやすいヒーローが出てる映画ですよね。カート・ラッセルもそのうちの一人です。

今もこうやって活躍している姿を見れるのは非常に嬉しいです。けっこう年食っちゃいましたけど、まだまだ頑張ってほしいですね。

俺的オススメは『デッドフォール』。シルヴェスター・スタローンとのバディ物です。要チェック。

■サミュエル・L・ジャクソン
タランティーノ作品の常連さんですね。この人ね、ほっとくとドンドン悪ノリしてっちゃうんですよ。それが最高に面白くて、今作でもその悪ノリっぷりを堪能出来ますよ。めちゃくちゃ楽しそうに演ってますからね、ほんとしょうがねぇ人だわ。

俺的オススメは『ロング・キス・グッドナイト』。今観ても面白い、多分…。

まとめと評価

う〜ん、ちょっと期待し過ぎちゃったですかね。面白いのは間違いないですし、たまに見返したくなるような作品でもあります。なんだかんだでこのレベルにまで仕上げて来るところは、さすがタランティーノだなと。

ただ、なんか最近タランティーノも丸くなっちゃったなとか思ってしまうのは俺だけ?ここ何作かやけに観やすい映画撮ってませんか?どうしちゃったの、何かあったんかな…。まぁでも、楽しめたので全然OKなんですけどね。

今作の感想はこの辺で、よかったらどうぞ。

 

ヘイトフル・エイト
評価
★★★★★
3.9
こんな人に
↓おすすめ↓

・西部劇好きでは無く、タランティーノ好き。

動画配信サービスはこちらからどうぞ
>>動画配信サービス一覧

ブログランキング

ブログランキングに参加中なので、訪問時に下の「映画ブログ」のバナーを1ポチっとしてもらえると励みになります。

にほんブログ村 映画ブログへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローお願いします