映画「ヴィクター・フランケンシュタイン」あらすじと感想-マカヴォイとラドクリフ主演のダークファンタジー

ヴィクターフランケンシュタイン

出典:FrankensteinMovie

スポンサーリンク

ヴィクター・フランケンシュタイン

ヴィクター・フランケンシュタイン」はメアリー・シェリーの「フランケンシュタイン」を
原作としたダークファンタジー映画。

ラッキーナンバー7やPUSH 光と闇の能力者などの知られるポール・マクギガンが監督を務めており、主演には「X-MEN」シリーズのジェームズ・マカヴォイ、「ハリー・ポッター」シリーズのダニエル・ラドクリフという豪華俳優陣が揃っているが日本では劇場公開されず、ビデオスルーされた作品となっています。

あらすじ

ロンドンの王位医科大学の学生ヴィクター・フランケンシュタインは「命を創り出すこと」に憑りつかれていた。

ある日、サーカスに出かけた彼は人体の構造に詳しいイゴールという男に出会い、その医学的才能を見抜いたヴィクターはイゴールを自分の助手にする。

彼らは研究を始めるが、ヴィクターは命の創造に夢中になるあまり、次第に人の道から外れていく。

イゴールはそんな彼を心配しつつもヴィクターと研究を続け、遂に生命体を創り出すことに成功する。

だが、実験から生まれた”怪物”は暴走をはじめ、彼らに襲い掛かるのだった…。

キャスト

原作:メアリー・シェリー
監督:ポール・マクギガン
脚本:マックス・ランディス
製作:ジョン・ランディス
音楽:クレイグ・アームストロング
撮影:ファビアン・ワグナー
編集:アンドリュー・ヒューム
出演:ジェームズ・マカヴォイ/ダニエル・ラドクリフ/ジェシカ・ブラウン・フィンドレイ
アンドリュー・スコット/チャールズ・ダンス
製作会社:Davis Entertainment Company/TGS Entertainment
配給:20世紀フォックス
レンタル日:2016年8月3日

見どころと感想


出典:YouTube

あれ?ちょ~っとイメージしていたのと違うな

もっと派手なアクション映画を期待していたんですけど、う〜ん、これは完全に俺の勘違いですね。しかし、そこはマカヴォイ、決して外してこない男。なかなか面白いです。

今作はドラマ性の強い(と言っても、それほどグッと来る人間ドラマではありませんが)ファンタジー作品なので、マカヴォイ&ラドクリフの演技を堪能出来ます。

無から生命を作り出すと言う実験に取り憑かれたヴィクター、そのヴィクターから才能を見出されサーカスから拾われたイゴール。

二人は純粋だった。いや、純粋過ぎたんだろう。誰も二人の研究を認めようとしない、父親さえも。だが、そんな二人の探究心が怪物を作り出す…。

まぁ、こんな感じですかね。フランケンシュタイン物の王道を今の俳優さんで撮った、”なかなかボチボチの良作”ってところじゃないんですかね。

生命とは?愛とは?ってヤツですね。俺はけっこう好きです。

見どころ

■ジェームズ・マカヴォイ

タッパがあれば完璧だった男No. 1のマカヴォイ。やはり何を演らせても面白い。今作ではかなりのイカれっぷりを発揮してます。やるな。

俺的オススメは『ビトレイヤー』。ちょっと地味だけど、漢気ポリティカル・アクションをご所望の時はこちらをどうぞ。

まとめ

テンポが良かったんで観ていて退屈する事は無かったし、好きな俳優さんが出ていたので十分に楽しめました。

話はいつものフランケンシュタインって感じなので、そこはあまり期待しない方が宜しいかと。個人的には、もうちょっとアクションしてくれてたら良かったんだけどな。

気になる方はどうぞ。

ヴィクター・フランケンシュタイン
評価
★★★★★
3.1
こんな人に
↓おすすめ↓

・マカヴォイ好き

動画配信サービスはこちらからどうぞ
>>動画配信サービス一覧

ブログランキング

ブログランキングに参加中なので、訪問時に下の「映画ブログ」のバナーを1ポチっとしてもらえると励みになります。

にほんブログ村 映画ブログへ
スポンサーリンク

シェアする

フォローお願いします