アニメ「劇場版 傷物語 Ⅰ 鉄血篇」のあらすじと感想-前日譚となる第1作目

傷物語
出典:公式サイト

スポンサーリンク

物語シリーズ

物語シリーズ」とは化物語をはじめとする小説が原作のシリーズで、過去に「化物語」「偽物語」「猫物語」「憑物語」「終物語」「暦物語」がTVシリーズでアニメ化されています。

劇場版 傷物語 Ⅰ 鉄血篇

傷物語 I 鉄血篇」は西尾維新による青春怪異小説が原作の劇場版アニメ作品で、時系列的にはシリーズの過去にあたる前日譚になっている。

また本作は3部作構成となっていて、その第1作目にあたるのが「傷物語 Ⅰ 鉄血篇」で、2作目の「Ⅱ 熱血篇」は2016年8月19日(金)に全国ロードショーされます。

予告動画

■Ⅰ 鉄血篇

出典:YouTube

>>PV第1弾
>>15秒CM第1弾
>>本CM
>>公開中CM
>>公開告知CM(阿良々木暦編)
>>公開告知CM(羽川翼編)
>>公開告知CM(キスショット編)
>>BD&DVDロングPV
>>BD&DVD発売告知CM第1弾
>>BD&DVD発売告知CM第2弾

■Ⅱ 鉄血篇

出典:YouTube

>>PV第1弾

あらすじ

終業式が行われた3月25日。

高校2年生の阿良々木暦は、同級生で成績優秀な羽川翼から、吸血鬼が町にいるという話を聞く。

その夜、暦は地下鉄のホームで、手足がなく血まみれの姿で、助けを求める女を発見する。

その女は、羽川が言ったように金髪で美しく、冷たい目をしていた…。

キャスト

原作:西尾維新
キャラクター原案:VOFAN
総監督:新房昭之
監督:尾石達也
脚本構成:東冨耶子/新房昭之
脚本制作:木澤行人/中本宗応
キャラクターデザイン:渡辺明夫/守岡英行
CGディレクター:高野慎也/設楽友久
CG制作:サイクロングラフィックス
編集:松原理恵
音楽:神前暁
声の出演:神谷浩史/堀江由衣/坂本真綾/江原正士/入野自由/大塚芳忠/櫻井孝宏
アニメーション制作:シャフト
制作:アニプレックス/講談社/シャフト
配給:東宝映像事業部
レンタル日:2016年7月27日

見どころと感想

物語』シリーズって観た事ありますか?

まだ、観てないなら、まずはそっちから観ましょうね。間違っても、これから観ないようにね。いや、マジで。ほんとに後悔するよ。

今作は『物語』シリーズの前日譚にあたる作品です。ここから全ては始まった的なヤツですね。

化物語』を観た事がある人は分かると思いますが、ほんと最初にちょこっとだけ見せた、あのシーンの辺りをやってくれてます。

待ってたよ。いや、マジで

そう言や『化物語』を最初に観たのって何年前になるんだっけか?こりゃあ面白いわって見始めたまでは良かったけど、長え長え…。いつ終わるんだよってね。

最近じゃあ「いい加減にしろよ、新房」ぐらいにしか思ってなかったけど、いやー、待ってた甲斐があったわ。

いい出来!面白いよ!!

このシリーズ独特のクセの強さと言うか、アクの強さと言うか、相変わらずの”合わない人にはとことん合わない作風”は健在です。

まぁ、このシリーズをここまで観続けて来た人にとっては全くもって問題ないはず。

早く!続きが観たいいいぃッ!!

見どころ

■次回作までお預け
ぶっちゃけ次だね、本番は。今作も十分楽しめましたが、俺が観たかったところをやってくれるのは次回作だろうね。

はぁ…、また待たされんのかよ

って思ったのは俺だけじゃ無いはず。

まとめ

非常に面白かったですが、俺的には”お預け食らった感“もデカイです。始まりの物語なので、出会いがメインでバトルはほとんどありませんし、作品自体のクオリティは尋常じゃ無いくらいに高いですが、万人受けするかどうかは怪しいところ。

ただまぁ、劇場三部作の一作目なんで、致し方無しですかね。次回作を気長に待ちますかね。

よかったらどうぞ。

劇場版 傷物語 Ⅰ 鉄血篇
評価
★★★★★
3.8
こんな人に
↓おすすめ↓

・忍

動画配信サービスはこちらからどうぞ
>>動画配信サービス一覧

ブログランキング

ブログランキングに参加中なので、訪問時に下の「映画ブログ」のバナーを1ポチっとしてもらえると励みになります。

にほんブログ村 映画ブログへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローお願いします