映画「ジャングル・ブック」のあらすじやキャストは?公開日はいつ?

ジャングルブック1
出典:YouTube

スポンサーリンク

ジャングル・ブックとは何か?

ジャングルブック」はラドヤード・キップリングの小説が原作の映画となっていて、過去にウォルト・ディズニーでアニメ化(1967年)、ジェイソン・スコット・リーで実写映画化(1994年)され、2016年の今年、アイアンマンシリーズで知られるジョン・ファブロー監督で実写映画化され話題になった作品です。

原作者のラドヤード・キップリングとはどんな人物か?

ラドヤード・キップリングは1865年12月30日生まれで、19世紀末から20世紀初頭にかけてイギリスで最も人気のある作家の一人。

代表作は「ジャングル・ブック」「少年キム」などがあり、1907年にイギリス人初となるノーベル文学賞を41歳の史上最年少で受賞している人物です。

またキップリングのジャングル・ブックはターザンやクマのプーさんに影響を与え、ローズマリー・サトクリフは「プークが丘の妖精パック」に触発されローマン・ブリテン三部作を書いたと言われています。

ジャングル・ブックのあらすじやキャスト

ジャングルブック2

出典:公式サイト

■あらすじ
主人公モーグリは赤ん坊のころに密林で黒豹のバギーラに拾われ、狼のラクシャたちの手ですくすくと育ちますが、人食い虎シア・カーンが彼を狙ってきてやって来たため、みなはモーグリを人間たちのもとへ帰すことを相談する。

これを嫌がって逃げ回る少年モーグリは熊のバルーと仲良くなったり、猿たちにさらわれたりしながら、ジャングルの掟を身に着けていくという内容になっています。

出演者と日本語吹替出演者

  • モーグリ役:ニール・セディ

ニールセディ

出典:公式サイト

  • バルー役(声):ビル・マーレイ(西田敏行)
  • バギーラ役(声):ベン・キングスレー(松本幸四郎)
  • シア・カーン役(声):イドリス・エルバ(伊勢谷友介)
  • ラクシャ役(声):ルピタ・ニョンゴ(宮沢りえ)
  • カー役(声):スカーレット・ヨハンソン
  • アキーラ役(声):ジャンカルロ・エスポジート
  • キング・ルーイ役(声):クリストファー・ウォーケン

キャスト

  • 監督:ジョン・ファブロー

ジョンファブロー

出典:ウィキペディア

  • 原作:ルドヤード・キプリング
  • 製作:ジョン・ファブロー/ブリガム・テイラー
  • 製作総指揮:ピーター・M・トビヤンセン/モリー・アレン/カレン・ギルティリスト
  • 脚本:ジャスティン・マークス
  • 撮影:ビル・ホープ
  • 美術:クリストファー・グラス
  • 衣装:ローラ・ジーン・シャノン
  • 編集:マーク・リボルシー
  • 音楽:ジョン・デブニー
  • 視覚効果監督:ロバート・レガート

オリジナルキャスト、日本語吹き替えキャスト共に錚々たる顔ぶれ。俺的にはヨハンソンの声が聞きたいね。でも、宮沢りえも気になる。

じゃあ、そこは二回観ればいんじゃね?って訳で、声を当ててる俳優さん達は演技派揃いなので、プロの声優さんでは無いにしても、演技面での心配はいらなそう?

監督さんのジョン・ファブローは『アイアンマン』シリーズを手掛けた人で、最近では『シェフ 三ツ星フードトラック…』を撮った人。あれ面白かったよね。

小細工は使わずにストレートで見易い映画を撮る人って印象。いいんじゃない、面白くなりそうだね。

劇場公開日はいつなのか?

劇場公開日は2016年8月11日(木)に全国ロードショーです。

8月11日は山の日の祝日になっているので、家族で映画館に観に行くのもいいですね。

また本作のジャングル・ブックは「2D」「3D」「4D」「IMAX」で劇場公開される作品なので、一風変わった体験をしたいなら「3D」や「4D」、最高の映像美・サウンドを堪能したいなら「IMAX」など観かたによってガラっと雰囲気が変わるので見比べてみるのも面白い!!

予告動画について

ジャングル・ブックの公式サイトで予告動画が公開されているので貼り付けしておきます。

出典:YouTube

モフモフ共が喋るって時点で面白そう。

ただ、予告を観る限りではけっこう真面目な作風かな。笑あり感動ありはディズニーの十八番。

あえて外して来るとは思えないけど、どうなんだろうね?気になるね。

まとめ

ジャングル・ブック』って全然知らないけど、けっこう面白そうですね。観に行こっかな。

ちょっと気になるのは、出てる俳優さん達は凄いけど、声を当ててるだけってとこ。

ぶっちゃけ海外の俳優さん達の声だけ聞いても、誰が誰だか分かんないよね。そういう意味では物足りないかも。

あとは、俳優さんとか監督さん云々じゃなくて、ディズニーがこの『ジャングル・ブック』をどういう作品にしたいのかってところ。ってか、それ次第だわ。

まぁ、そうは言っても、よほどの事が無い限りディズニーがヘタ打ってくるとは思えないので、最低でもそこそこ楽しめるって作品には仕上げては来るでしょう。

気になる方はチェック、チェック。劇場でどうぞ。

動画配信サービスはこちらからどうぞ
>>動画配信サービス一覧

ブログランキング

ブログランキングに参加中なので、訪問時に下の「映画ブログ」のバナーを1ポチっとしてもらえると励みになります。

にほんブログ村 映画ブログへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローお願いします