映画「エンジェル 哀しき復讐者」のあらすじと感想-映画レビュー100記事目

エンジェル
出典:YouTube

まずはじめに、いつも当映画レビューブログをご愛読いただきありがとうございます。

当サイトはブログランキングに参加し、順位の変動はありますが、徐々に上位に上がってきています。これもブログを読んでくれている皆様のおかげと思い感謝の気持ちを伝えたいのと、映画レビュー100記事突破という節目だったので一言ご挨拶をと思い書きました。

これからも映画レビューを上げていきたいと思いますので、今後とも当映画レビューブログを宜しくお願い致します。

またレビューのリクエストや気になる点などありましたら、コメント欄からお願い致します。

スポンサーリンク

エンジェル 哀しき復讐者

エンジェル 哀しき復讐者」はマギーでアーノルド・シュワルツェネッガーの娘役を演じたアビゲイル・ブレスリンと、2014年にアメリカのサイトが発表した「よく死ぬ映画俳優トップ10」で1位に選ばれたショーン・ビーン主演のクライムアクション。

他にもジェームズ・ピュアフォイやアレクサ・ヴェガなど豪華俳優陣が集結していている映画となっています。

あらすじ

チェスが得意な少女ハナは、犯罪が横行する田舎町で、姉のアンバーと叔父のドニーと暮らしている。

ドニーはドラッグで身を持ち崩し、この町を牛耳る犯罪組織のボス・フランクに雇われ覚せい剤の密造を行うも、連邦捜査官に目をつけられていた。

ドニーが逮捕され家族が離散することを恐れていたハナは、少しでも収入を得ようと、ドラッグの運び屋としてフランクの下で働き始める。

知恵をつけたハナはやがて、ドラッグをビタミン剤でかさ増しし、売上金を着服していった。

ある日、客のビルと親しくなったハナは、フランクと縁を切ろうと相談を持ちかけるのだが、ビルが麻薬取締の潜入捜査官だということを知り事態は一変する。

そして遂にハナの身の回りで最悪の事件が勃発してしまう…。

キャスト

監督:マーク・ヤング
製作:ジェイソン・ピナルド/エリック・バセット/ニック・スラグリアーノ
脚本:マーク・ヤング
撮影:グレッグ・イースターブルック
編集:ライアン・フォルジー
音楽:エリア・クミラル
出演:アビゲイル・ブレスリン/ショーン・ビーン/ジェームズ・ピュアフォイ/アレクサ・ベガ/リュー・テンプル/ジェイク・ビューシイ
レンタル日:2016年7月2日

見どころと感想

出典:YouTube

ふ~む、アビーもデカくなったな

リトル・ミス・サンシャイン』の時は、”お腹ポッコリ眼鏡のスキっ歯女の子“だったのに、今や普通に可愛くなってる。謎だ…。

今作は、そんな可愛く成長したアビゲイル・ビレスリンを堪能する為だけの作品です。ショーン・ビーンが出てようが関係ありません。所詮はショーン(失礼)。

厳しい家庭環境の中で、本当の家族を取り戻す為に、彼女が下した決断とは…。みたいなやつです。

こういう映画って、あんま好きじゃ無いんだよね

う~ん、なんか観ていてつらくなって来るって言うか、楽しく無いって言うか…。クスリとも出来ない真面目映画なんで退屈なんだよね。

とは言え、後半ではそれなりに話が動いて、結局のところ、まぁ悪くは無かったかなって感じ?

見どころ

■おじさん
ヤク中のどっからどう見てもダメ人間。冒頭で、このダメ人間おじさんが、キメて踊り出すシーンがあるが、本気で観るのを止めようかと思った。目が腐るかと思った。だが、最後まで観た。

まとめ

悪い作品では無いと思いますが、面白くは無いですよ。

あのアビーが成長した姿を見てぇって人以外は、手を出さない方が無難かと。全ての要素が中途半端な感じで、はっきり言って物足りない。

自己責任でどうぞ。

エンジェル 哀しき復讐者
評価
★★★★★
2.2
こんな人に
↓おすすめ↓

・次は『マギー』

動画配信サービスはこちらからどうぞ
>>動画配信サービス一覧

ブログランキング

ブログランキングに参加中なので、訪問時に下の「映画ブログ」のバナーを1ポチっとしてもらえると励みになります。

にほんブログ村 映画ブログへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローお願いします