アニメ「心が叫びたがってるんだ。」あらすじと感想-あの花のスタッフが再集結した青春群像劇

心が叫びたがっているんだ
出典:公式サイト

スポンサーリンク

心が叫びたがっているんだ。

心が叫びたがってるんだ。」は興行収入10億円を超える大ヒットを記録した「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の監督、脚本、キャラクターデザインの3人が集結し、再び埼玉県秩父市を舞台にした完全オリジナルストーリーで放つ青春群像劇アニメ。

作中で出てくる寺や駅などは秩父郡横瀬町のものが多く、あの花の登場人物などが一瞬登場するが、あの花との直接の関係性はなく別の物語とされている。

また「悲愴」や「Over the Rainbow」「Around The World」などの数々の名曲がより一層感動を誘うアニメとなっています。

映像作品以外にもコミカライズノベライズもあるので、映像とはまた違った楽しみ方ができます。

あらすじ

活発な少女だったものの、あることを話したことで家族がバラバラになった上、玉子の妖精にしゃべることを封印された成瀬順。

そのトラウマが心に突き刺さり、隠れるように生きていく…。

ある日、通っている高校の地域ふれあい交流会の実行委員会メンバーに選ばれ、更にそこで上映されるミュージカル主役を務めることに。

困惑する順だったが、メンバーの坂上拓実、田崎大樹、仁藤菜月と行動を共にするうちに、自分の中の変化に気づきだす…。

キャスト

原作:超平和バスターズ
監督:長井龍雪
脚本:岡田麿里
キャラクターデザイン・総作画監督:田中将賀
音楽:ミト(クラムボン)/横山克
企画・プロデュース:清水博之/岩田幹宏
制作代表:夏目公一朗/植田益朗/清水賢治/中村理一郎/久保雅一/落越友則/坂本健
制作:A-1 Pictures
配給:アニプレックス
声の出演:水瀬いのり/内山昂輝/雨宮天/細谷佳正/村田太志/高橋李依/石上静香/大山鎬則/古川慎

見どころと感想

出典:YouTube

テーマは”伝えることの大切さ“。かな?

まぁ早い話は、”学園青春ラブストーリー“で、出来るスタッフが手堅く作ったという印象の作品。

一本の劇場アニメとしての完成度はそこそこ高いと思います。

冒頭の、女の子はお山の上にあるお城に憧れて…ってくだり。

いきなりヘビーだな。

正直、ヒロインの基本設定をこういう形でブチ込んで来るとは思ってなかったんですが、過去に何があって今どうしてこうなっているのかが分かりやすく、最初から主人公であるヒロインに感情移入する事が出来き、一気にストーリーに入り込めました。

やるな、バスターズ。

基本は、登場人物たちの成長を軸に学園生活をコミカルに、時にシリアスに…ってその辺は、まぁ普通なんですけど、定期的に見せ場を作ってダレさせないストーリー運びは、二時間という、アニメとしては長尺の作品を観るにあたっては重要な部分。
ここが出来てるだけでも、そこそこ面白い作品と言ってもいいはずです。

あの花』のメインスタッフが制作に関わっているので、関連性があるのかは分からないけど(多分、関係ない)、似た雰囲気もあるので、普段アニメを観ない人でも何となく手に取りやすい作品でしょう。

傑作とまでは言えないけど、全ての要素がある一定のレベルには達している良作なのは間違いないです。

観ておいて損はしないはずなので、あとは好みの問題ですね。

心が叫びたがっているんだ。
評価
★★★★★
3.5点
こんな人に
↓おすすめ↓

・あの花好き

動画配信サービスはこちらからどうぞ
>>動画配信サービス一覧

ブログランキング

ブログランキングに参加中なので、訪問時に下の「映画ブログ」のバナーを1ポチっとしてもらえると励みになります。

にほんブログ村 映画ブログへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローお願いします