映画「さらば あぶない刑事」のあらすじと感想-タカとユージのコンビが帰ってきた!?

あぶない刑事
出典:公式サイト

スポンサーリンク

さらば あぶない刑事

さらば あぶない刑事」は1986年に放送開始されたTVシリーズの劇場版第7作目となっていて、前作の「まだまだあぶない刑事」から10年3ヶ月ぶりの新作映画。

また刑事ものの映画の作品数としては「ダイ・ハード」を超える世界最多記録(2016年現在)となった作品で、シリーズ初のデジタルHDで撮影されたことも話題になった映画です。

あらすじ

– 泣くなよ絶対。とびきりハデにサラバだぜ。 –

長きにわたり横浜の平和を守ってきた刑事コンビのタカとユージ。

定年を5日後に控えながらも、彼らは宿敵・銀星会の残党を追い、覚せい剤や拳銃が扱われるブラックマーケットの襲撃などを行っていた。

そんな中、世界各国の闇市場や裏社会での縄張りを拡大している中南米マフィアが彼らの前に立ちはだかる。

彼らの日本進出を阻止しようとするタカとユージだが、その戦いに横浜中の犯罪組織も絡んでいく。

危険地帯と化した横浜で、二人は一世一代の勝負に挑むが…。

キャスト

監督:村川透
脚本:柏原寛司
製作総指揮:黒澤満
音楽:阿部潤
撮影:仙元誠三
編集:只野信也
主題歌:舘ひろし
出演:舘ひろし/柴田恭平/浅野温子/仲村トオル/ベンガル/山西道広/菜々緒/吉川晃司/小林稔侍
制作会社:セントラル・アーツ
製作会社:「さらば あぶない刑事」製作委員会
配給:東映
レンタル日:2016年7月13日

見どころと感想

出典:YouTube

まー、これは観ておかないとダメでしょ

しっかし、二人とも元気ですね。流石に年は食っちゃいましたけど、画面に映る二人は間違い無く、タカとユージですね。

子供の頃にやっていたTVドラマの再放送や、金曜ロードショーだっけ?劇場版も何度も観ました。

今作は久し振りに観る”あぶデカ“だったんですが、妙にしっくり来て「そうそう、これだよ」って感じて懐かしくなりました。

コミカルでユーモラスな二人の掛け合い(いや三人か?いやいや四人だろ)は、最高に面白くニヤニヤしっぱなし。ファンサービスもふんだんに入れてくれて、こういうところは非常に好印象。

そして、ふざけてばかりでは無く、締めるところは締めて来る。ここが”あぶデカ“の一番カッコいいところ。

やっぱ、二人とも最高にカッコいいわ!!

見どころ

■浅野温子
「ありがとうございました」

俺は大満足です。ぶっちゃけ今作で一番期待していたのは浅野さんです。当時のテンションそのままにブチかましてくれました。最っ高に面白かったです。

まとめ

日本人で”あぶデカ“を全く知らないって人は居ないんじゃ無いんですかね。まさに”国民的大人気刑事ドラマ“ですよね。

もしも、観た事が無いって方がいらっしゃるなら、いい機会なのでご覧になられてはいかがでしょうか。最高に楽しめると思うのでオススメしときます。

よかったらどうぞ。

さらば あぶない刑事
評価
★★★★★
3.8
こんな人に
↓おすすめ↓

・ショータイム

動画配信サービスはこちらからどうぞ
>>動画配信サービス一覧

ブログランキング

ブログランキングに参加中なので、訪問時に下の「映画ブログ」のバナーを1ポチっとしてもらえると励みになります。

にほんブログ村 映画ブログへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローお願いします